2019年 上半期の投票受付中です。投票期間は7/1〜7/20です。

ぱちべえ@痴女同盟さんのエロVR10選 2018年上半期

ぱちべえ@痴女同盟さんのエロVR10選 2018年上半期

推薦作品 1

ずっと君のことを愛してる くるみと一生密着中出しSEX- 君と出会ってからの10年間- そしてこれからも~ 玉木くるみずっと君のことを愛してる くるみと一生密着中出しSEX- 君と出会ってからの10年間- そしてこれからも~ 玉木くるみ

「カメラ越しに伝わってくる愛情に心が震えた」…身もふたもないのですが、ジブンはすぐにエッチがはじまるVRが好きです。エッチ以外の疑似体験をあまりVRに求めていない孤独なケダモノです。ですから、このVRはタイトルやメーカー説明文を見る限り敬遠するタイプの作品でした。玉木くるみ主演なので一応買いましたが、すぐには見てなかったくらい。ですが……感動しました。最後は泣きそうになりました。玉木くるみさん、カメラの先の姿の見えないユーザーに、こんな目一杯の愛情を向けて大丈夫ですか。Twitterを見てるとひんぱんに撮影しているみたいですが、体は大事にしてくださいね? そんな心配をしてしまうほどに玉木くるみの演技がすばらしい。そして、ほぼエッチで時間をめいっぱい使いながらも、物語の背景や時間のうつろいがしっかりわかる手際のよい演出。視野にあますところなく魅力的な肢体を詰め込むカメラ設定。もちろん、感動などという安い言葉以前に、極めて高い臨場感、シテる感たっぷりでいやらしいことこの上なし。玉木くるみとVRゴーグル越しに純な思いと劣情を交わせる大傑作です!

推薦作品 2

長尺VR 『神展開!』五反田駅で終電を逃した女子大生2人に「大丈夫ですか?」と声をかけたら、「朝までプラプラする」というので危ないから僕の家で始発まで…と連れて帰ったら思わぬ展開でハーレム状態でナマ中出ししちゃった俺。長尺VR 『神展開!』五反田駅で終電を逃した女子大生2人に「大丈夫ですか?」と声をかけたら、「朝までプラプラする」というので危ないから僕の家で始発まで…と連れて帰ったら思わぬ展開でハーレム状態でナマ中出ししちゃった俺。

「圧倒的にリアルな3Pハーレム!」…ハーレム設定が大好きなのですが、状況が普通じゃない分、説得力の有無はジブンにとって重要な評価基準です。例えば二人の女性が自分のことを好きだからハーレムになりましたって言われてもちょっと納得できないんですw。女性は一対一を求めるはずだから(この場合はチンポ奪い合いに陥る女性達を強引に束ねる豪腕が男にあればOKですが、VRではまだそんな豪傑はいないようです)。別にハーレムに至る流れが重要というわけではなく、ちゃんと全員が「同時に」「いっぱい」楽しめてれば開始直後からハーレム状態でもジブンは納得します。とくに女性全員が楽しめてるかどうか気になってしかたありません。でないと男の価値(俺様感)が下がりハーレムが成立しないので……。とくにVRでは男優に俺様感を期待できないことがほとんどですから、女性たちが自発的にハーレムを形成せざるをえません。これは難題です。しかし、この作品では女性たちの動機がとても明快で説得力たっぷり。男優が動きづらいVRという条件の中で、これだけ自然に展開していくのがすごい。ソファの前にベタ座り、目の前にテーブル、でもエッチがはじまるとテーブルを片付けて…みたいな段取りは一切無し! ベッドでシテるだけでグレート! 脱いだ服が散乱するのもトレビアン! 女性たちが次第に本性を現して、ハーレムになだれこんでいく様はまるでフェイクドキュメンタリーの登場人物になったかのよう。AVだから中出しだよね、というお約束はここにはありません。でも中出ししちゃう説得力。ハーレム特有の同時多発エロを見事に表現している「見切れ」と「ポジショニング」。桐谷なお、双葉良香のキャラもぴったり、二人とも見応えたっぷりのボディとエロさで迫ってきます。VRにおける3Pハーレムの現時点最高傑作です!

推薦作品 3

妹(れな)と姉(美鈴)に挟まれバイノーラルでの耳元囁きで全身がゾクゾクするような淫語責め!ロリ痴女姉妹との濃密ラブラブキス3P! あおいれな・川菜美鈴【リアル映像】妹(れな)と姉(美鈴)に挟まれバイノーラルでの耳元囁きで全身がゾクゾクするような淫語責め!ロリ痴女姉妹との濃密ラブラブキス3P! あおいれな・川菜美鈴【リアル映像】

「VRの特性を活かしたハーレム淫語の最高レベル」…ハーレムで挿入していない女優さん(以下サブと呼びます)が何を言うかは大問題です。ありがちな「次はあたし」「早く変わって」「あたしの方が気持ちいいよね?」は、早くそのエッチを終わらせろ、というブレーキになりかねません(面倒なことばっか言ってごめんなさい!)。この作品でのあおいれなの耳元囁き淫語は、そこにいる全員が欲情を煽られるという点で、これぞハーレム淫語!ともいうべきすばらしさ。メインとのSEXを盛り上げつつ、サブである自分も自身の言葉で欲情が高めていく絶妙のアシスト。川菜美鈴もサブにまわったときにしっかり一緒に気持ち良くなっていく演技をしてくれるので「三人でエッチした」感がとても高いです。そこにいる全員が淫語の力でトロトロに気持ち良くなっちゃう最高のハーレム体験ができた傑作です!

推薦作品 4

町内会の打ち上げに参加して近所の人妻の悩みを聞きながらあいづちを打っていただけで酒に酔った欲求不満な奥さんたちとまさかのエロ展開!!町内会の打ち上げに参加して近所の人妻の悩みを聞きながらあいづちを打っていただけで酒に酔った欲求不満な奥さんたちとまさかのエロ展開!!

「導入がダントツに秀逸なピースフルハーレム」…ハーレムは男にとっては大歓迎ですが、女性にとっては人数分だけ快感が減りかねません。しかもVRでは大半の男優は受け身ですから、女性たちが自発的にハーレムを形成するパターンが主流となります。ハーレム好きのジブンとしてはその動機に納得できるか、説得力があるかが超大事なんです。……この作品では、女性全員が和やかに快楽を分かち合う奇跡的な「ピースフルハーレム」が実現されています。なんという奇跡でしょうか。ああ、ずっとこれが見たかった! そう心から思いました。……この奇跡を支えているのが、みんなでちょっといけないことしちゃおっか? という異常な集団心理。その状態を作るのに1時間かけて女性たちがおしゃべりをします。笹倉杏さんがツイキャスで触れていましたが、ここは全てアドリブだったそう。これがめちゃくちゃ楽しい! もちろん、エッチになだれこめば、笹倉杏、尾上若葉、北川エリカという抜群のルックスと表現力ある女優さんが夢のようなエロプレイと淫語を連発してくれます。AVはファンタジーとはよく言われますが、ファンタジーこそしっかりした骨格と肉付けによるリアリティが大事なんですね! リアリティあるファンタジー、奇跡のピースフルハーレム、説得力が突出している傑作です!

推薦作品 5

乳首開発エステで嫁をNTR体験VR乳首開発エステで嫁をNTR体験VR

「滑らかな視点移動に感情が揺れ動く」…エステでネトラレ体験する趣向。男優の淀みない見事な演技に、傍観しかできないネトラレ夫の気持ちをノーストレスで味わえます。視点移動がまさに夫の感情の揺れに同期していて、君島みお、推川ゆうりの切なそうな視線が生々しく突き刺さってきます。罪悪感を抱きながら妻が快楽堕ちしていく過程は見事の一言。そして男優が立ち去った後、二人残された夫婦は…? そこでまた視点移動により増幅される感情! 一気に解放される夫婦の性愛! 心も股間も感動にはちきれるすばらしい傑作です!

推薦作品 6

上から目線でVRオナニーの指示(JOI)するドスケベOL 【3コーナー100分長尺・アナタに直接淫語でオナニーサポート・カウントダウン射精で超没入!】 玉木くるみ 笹倉杏上から目線でVRオナニーの指示(JOI)するドスケベOL 【3コーナー100分長尺・アナタに直接淫語でオナニーサポート・カウントダウン射精で超没入!】 玉木くるみ 笹倉杏

「男優無しの大胆な試み。これぞJOI!」…男優がいない、完全主観VR。VRでJOIはいくつか出ていますが、M男度が弱いものがほとんど。夢野あいだ監督によるVRでは貴重なM男痴女作品です。巧みに男を精神的に縛りあげていく過程も見事ですが、マニアックな嗜好にとどまらないバランス感覚が絶妙。笹倉杏が騎乗位風に覆いかぶさるJOIはVRならではの醍醐味で全身の血液が沸騰しました。男優がいないことで実現した自由自在な距離感、密着感がすばらしい。そして男優がいないことが全く気にならない! 癒やし系の印象がある玉木くるみ、笹倉杏のドSな演技は華やかで扇情的。ノーマル嗜好男性でもとろけそう。ジャケット写真もファッション誌のような艶やかさ。美しい女性に心も体も支配される傑作です!

推薦作品 7

神舌をリアルに感じながらイチャラブ生中出しセックスしよ!! 神宮寺ナオ神舌をリアルに感じながらイチャラブ生中出しセックスしよ!! 神宮寺ナオ

「きわめてVR的なエッチ体験」…はじめはごく「普通のきれいな女性」に見えた神宮寺ナオが、最高の女性に変わっていきました。彼女のAV女優的でない反応や仕草によって引き出された、今まで味わったことがないVRならではのエッチ体験。目の前にいる女優さんに対して演技とか本気とか気にしている場合ではないくらいにのめりこめた傑作です!

推薦作品 8

ガールフレンドは八乃つばさ 後ろから乳もみで密着!キス!囁きMAXで魅せる【対面座位・騎乗位・正常位】全体位SEXガールフレンドは八乃つばさ 後ろから乳もみで密着!キス!囁きMAXで魅せる【対面座位・騎乗位・正常位】全体位SEX

「ノーマルなエッチの範囲で女性を攻める!」…男優が受け身になりがちなVRでは、女性を攻める感覚はなかなか持てません。鬼畜設定なら男が攻めることができますが、ノーマル設定のエッチではこの作品が最も攻めた実感が持てました。男優さん、実にグッジョブです。また、八乃つばさの醸し出す独特な「アタシ攻められちゃってる〜」という被虐感。八乃つばさは少年を男にし、男を野獣にする。ちょっと頭がおかしくなるくらいエッチに没頭してしまった傑作です!

推薦作品 9

もし性交治療のある病院に入院したら…【隣では女性患者がイカサれまくるし、僕にも術後の性交処置ってことで看護師さんがまたがる!なんだこの病院!と思いつつ、何回も射精された!いい病院だ、これは!】もし性交治療のある病院に入院したら…【隣では女性患者がイカサれまくるし、僕にも術後の性交処置ってことで看護師さんがまたがる!なんだこの病院!と思いつつ、何回も射精された!いい病院だ、これは!】

「ファンタジー設定を徹底的にやりきって納得させる見事な演出と演技。鏡が効果的!」…SEXを「性交治療」という無機質な行為と定義して、隣の入院女性ともナースともエッチできるという無茶な設定。不安げな入院女性の玉木くるみ、事務的なナース・篠田ゆう、やはりテキパキと事務的な男性医師の好演でまずはその設定に納得してしまいます。いったんSEXへのハードルを下げておいてから、生々しいエロさがぐんぐん高まっていく流れが見事。玉木くるみの誰にも似ていない官能的なルックスを思う存分味わえました。そして、それを巧妙に増幅させる小道具の鏡。そして篠田ゆうによる自然な誘導で、生殺し的「治療」が「快楽」に変貌するどんでん返し! 三人でどっぷりSEXに溺れていく満足感がすばらしい傑作です!

推薦作品 10

VR長尺 業界初アタリつきVR!?もしアタリが出て、突然アナタの部屋に波多野結衣が訪れたら…【S級女優のたっぷりのキスとフェラテクで口内射精暴発!顔面に潮吹きをぶっかけてもらって大興奮!騎乗位で生中出ししても、体面座位でもう1発射!したい!】 波多野結衣VR長尺 業界初アタリつきVR!?もしアタリが出て、突然アナタの部屋に波多野結衣が訪れたら…【S級女優のたっぷりのキスとフェラテクで口内射精暴発!顔面に潮吹きをぶっかけてもらって大興奮!騎乗位で生中出ししても、体面座位でもう1発射!したい!】 波多野結衣

「VRとは思えない圧倒的な波多野結衣の演技、メタ視点のぶっちゃけトークも楽しい」…玉木くるみがYouTube(Tokyo247チャンネル)で言ってましたが、VRでは男優は首を後ろに思いきり傾けた状態らしいです。ハリー・ポッターの「ほとんど首なしニック」とシテるようなものでしょう。VRで一人芝居をする女優さんは大変ですね。それでも限りなく自然に会話してくれる女優さんもたくさんいますが、中でもこの作品の波多野結衣は驚異的に自然です。しかも素のAV女優としての演技。世話焼きなおばちゃんのようなコミカルさ、他メーカー作品や自分のバストにも言及するぶっちゃけマシンガントーク。AV女優が自宅に訪問してくるという無茶設定に疑問を抱く暇がありません。ジブンにとっては、演技自体が画期的な作品でした。それでいて、エロいところはしっかりエロい。がさつで適当で天然で明るくて優しい波多野結衣の魅力に圧倒される傑作です!

VR新人女優賞

桐谷なお

高杉麻里さん、八乃つばささん、石川祐奈さん、逢沢まりあさん…とすばらしい女優さんの初VRが多数リリースされた2018年上半期。桐谷なおさんを推したい理由は、彼女の独特なマイペース感がVRにぴったりだと思うからです。VRでは女優さんを等身大に感じる分、なぜこんな素敵な人がジブンとエッチしてくれるのかって思うことがあります。彼女の気持ちが本当はこちらへ向いてないんじゃないか、ネガティブな要素を探してしまうダウナーなときもあります。桐谷なおさんにはそんな非モテのアゴをぐいっとつかんで彼女に向きなおさせる腕力があります。つべこべ言わずに、あたしがエッチしたいんだからするの! という強引なマイペース感。風俗でも女性に受け入れてもらえるかビビるジブンとしては、気兼ねなくゴーグルをかぶって召還できるすばらしい女優さんです。作品的にも10選に選んだ作品の他、アリスJAPANの背中密着VRも最高でした!

メッセージ

アダルトVRはアトラクションであり、女優さんはカメラに向かって演技するのだから、ユーザーが「体験」して初めて完結するッ! だからユーザーがどう感じたか声を上げるのは大事ッ! という勝手な理屈でぬけぬけと「評価」を書き連ねました。おこがましい、恥ずかしい。ごめんなさい、ごめんなさい。でもやめられないんです、ごめんなさい………さて、2017年はアダルトVRを楽しみながらも「ああして欲しい」「こうして欲しい」と要望をたくさん抱きながらの視聴でした。それが2018年上半期ではほとんどの問題が解決され、ノーストレスで楽しめる作品が爆発的に増えました。とくに3月以降、KMPから密着、見切れを自由自在にコントロールしたすばらしい作品が多数リリースされました。10選には入れられませんでしたが、沙月とわの初VRはそのノウハウが詰め込まれた傑作でした。……今回、30作品にいったん絞ってから、さらに10作品を悩みに悩んで選びました。その基準は、アダルトVR的に新しい試みや斬新さを感じたかどうか。10選に残ったのは、どれも何かが(ジブンが知る限り)画期的な作品です。……女優さんへの言及がどうしても大半となってしまいましたが、佐々波綾さんの男優体験VRで感じたのは、監督の力。どれだけ入念に準備し、どれだけ手際よく演出意図を伝えられるかで女優さんの演技は大きく変わるだろう、ということ。その意味で女優さんの演技がすばらしいVRは女優さんはもちろんですが、監督がすごいのでしょう。とくに変態紳士倶楽部作品や木村真也監督作品は女優さんの魅力的な演技が引き出されていると感じました。………この先、アダルトVRがSEXカタログ化し、女優は3Dスキャンされ、文字通りのスキンとなって実体は販売キャンペーンで拝むものになり、ユーザーは快感を電気信号で受け取るディストピアになるのか、それとも制作者や女優さんのクリエイティビティを活かせるユートピアになるのか……。少なくとも今はすごくいい方向に進んでいるのかな、と思ったりします。ユーザーとしてもこの状況はとても楽しいです!