2020年上半期 結果発表!

2020上半期 結果発表!

2020上半期 結果発表!

第6回を迎えたアダルトVR愛を語る祭典! VR AV情報サイトやレビューサイトの運営者、ヘビーユーザー、パワーレビュアーが2020年1〜6月にリリースされたアダルトVRからそれぞれ最大10本を厳選しました。全ての作品をレビューと一緒に紹介します。
また、各部門に上位入賞された女優、監督、メーカーの皆さんからメッセージを寄せていただきました。 このエロVRがすごい! 2020年上半期

このエロVRがすごい! 2020年 上半期 結果発表

52人が190作品に投票

半年に一度の草の根VR AVアワード、第6回「このエロVRがすごい!」の投票結果を発表します!

今回は52名の方に投票いただきました。
2020年上半期(1/1〜6/30)は1000本を超える(FANZAだけで1308本)VR AVがリリースされ、そのうち190作品が票を獲得しました。

投票に参加してくださった皆さん

VR AV情報サイト/レビューサイトの運営者、FANZAのユーザーレビューで活躍している方、+1D連動を使いたおすパワーユーザー、現役AV女優さん……投票者別に投票内容を全掲載したページを用意していますので、ぜひご覧ください。

(敬称略・投票順) 投票者別おすすめエロVR 2020年上半期

2020年上半期のすごかったエロVRを4部門で発表!

作品部門

このエロVRがすごい! 2020年上半期 VR AV作品部門
2017年はアリスJAPAN。2018年上半期はKMP、2018下半期はCRYSTAL VRとKMP、2019年上半期はSOD、2019年下半期はCRYSTAL VRとKMP……。
2020年上半期、1000本以上のエロVRから得票したのは190本。同点1位が2作品、同点3位が3作品と過去最大の激戦となりました。

女優部門

このエロVRがすごい! 2020年上半期 AV女優部門
得票があった190作品に出演していたのは193名の女優の皆さん。
得票作品への出演数×その出演作の得票数を集計して決まるのが女優部門です。
単なる人気投票ではない、この企画独特のランキングです。
前回4位の宮沢ちはるさんが1位に輝きました!

1位

宮沢ちはる

宮沢ちはる

得票数33票

監督部門

このエロVRがすごい! 2020年上半期 AV監督部門
得票があった監督は45名。
監督した得票作品数×その監督作の得票数を集計して決まるのが監督部門です。
得票1位はZAMPA監督でした!
※監督を公表していない作品は集計外となります。

1位

ZAMPA

ZAMPA

得票数32票

メーカー部門

このエロVRがすごい! 2020年上半期 AVメーカー部門
得票があったメーカーは37社。
制作した得票作品数×その作品の得票数を集計して決まるのがメーカー部門です。
得票数トップはKMPさんでした。2017年から六連覇です!

1位

KMP

KMP

得票数76票

うれしいお知らせ!

CRYSTAL VRさんが、今回得票した作品を対象にセールを開催!

FANZA [CRYSTAL VR]得票作品セール!!

期間:8月12日(水)〜8月19日(水)
内容:FANZAブランドストアにて対象作品30%OFF

このセールイベントは終了しました。

アダルトフェスタVR[CRYSTAL VR]得票作品セール!!

期間:8月21日(金)〜8月27日(木)
内容:アダルトフェスタVRにて対象作品30%OFF

このセールイベントは終了しました。

「このエロVRがすごい!」とは?

『このエロVRがすごい!』は、VR AVを愛するすべてのユーザーが参加可能な“草の根”アワード。
「エロVRを大好きな人」なら誰でも参加でき、誰でも楽しめるオープンでフェアな“アダルトVR愛を語る祭典”です。
対象期間にリリースされた膨大な作品の中から自分が大好きな作品を最大10点まで厳選して投票。
作品部門、AV女優部門、メーカー部門、監督部門に分けて集計結果を発表しています。
この企画について

対象作品

2020年1月1日〜2020年6月30日にリリースされた新作VR AV作品

  • エッチな実写作品であること!
  • ゲームは対象外です。
  • アイドル等のイメージ系、着エロ系作品は対象外です。
  • 販売プラットフォーム(FANZA、アダルトフェスタVR個別販売)によりリリース日が異なる場合は購入したプラットフォームのリリース日に準じてください。 ※例えば、FANZAでは対象期間外でも、アダルトフェスタVR個別販売で期間内なら対象とみなしてかまわない
  • 「匠版」、「4K HQ版」「HQ/UHQ版」、「通常版」などの解像度・FPS違いは同一作品として扱います。

投票資格

  • アダルトVRが大好きなこと
  • 以下のいずれか1つ以上の条件を満たしている方
    • Twitterアカウントを持っている
    • VR AV情報・レビューを扱うサイト・ブログを持っている(または寄稿している)
    • FANZAにユーザーレビューを投稿したことがある

今後の予定

次回「2020年下半期(2020/7/1〜12/31)」は1月上旬から投票受付、2月上旬結果発表予定です。
たくさんのエロVR好きの皆さんの参加をお待ちしています!

おわりに

投票に参加してくださった52名の皆さま、本当にありがとうございました。

投票参加者は前回よりも10名も増えました。18名もの方が新規にご参加くださいました。得票作品は前回の177から190作品へと増加しました。
監督は前回の42名から45名と微増、メーカーは前回同様の37社でした。

今期の作品部門はこれまでにない激戦となり、10票、9票を集めた作品が同点でトップ5を占めるという結果になりました。

今回も、メーカー・監督・女優の皆さんから受賞メッセージを寄せていただきました。ありがとうございました。
メッセージを寄せていただくにあたりご尽力いただいた、クルーズグループ様、LIGHT様に感謝いたします。いつもCRYSTAL VRのくりぞう様には、各所属事務所へお声がけいただいております。ご多忙な中、毎回の多大なご支援に深く感謝いたします。

今期は新しい試みとして、特集企画を開始しました。VR AVの世界は日々進化し続けていますが、歴史に残りづらいリアルタイムの心象を少しでも残していきたいという思いからです。第一弾は2018年〜2019年に女優部門四連覇を果たした枢木あおいさんの魅力に迫る『枢木あおいに読ませてはいけない枢木あおい』、第二弾はVR AVと親和性が高いアダルトグッズの現状を紹介する『VR AVと+1D連動 自慰と性交のあいだに』でした。

不定期に更新しているスペシャルコラムは、『JOI(Jerk Off Instruction)と日本のVR/2D AV。その変遷と可能性』、『くりぞうのVRちょっといい話 枢木あおいver.』を新規に掲載しました。こちらも合わせてごらんいただければ幸いです。特集・スペシャルコラムに執筆いただいた皆さまにもお礼申し上げます。

またTwitter公式アカウントも開設いたしました(@sugoi_vr)。今後はこちらから告知・連絡をいたしますので、ぜひフォローお願いいたします。

公式サイトも、VR AVに関するフレーズで検索サイトの上位へ表示されるようになり、アクセスが以前の10倍ほどに大きく伸びています。ぜひ、運営されているサイト・ブログなどにリンクを貼っていただければと思います。

次回も多くのエロVR好きの方々のご参加をお待ちしています!
(編集係:ぱちべえ)

「このエロVRがすごい! 2020年上半期」サイトマップ