2020年上半期 結果発表!

VR AV ベスト5! 2020年上半期

VR AV ベスト5! 2020年上半期

このエロVRがすごい! 2020年上半期 作品部門

2020年上半期、1000を超えるタイトルから、ヘビーユーザー・パワーレビュアーが選んだエロVRベスト5!

2020年上半期(1/1〜6/30)にリリースされたVR AVはFANZAだけで1308本。52人のエロVR大好きな人が投票したのはそのうち190作品。得票数トップ5はこの5作品でした!

1位
SCOOP VR 2周年記念特別企画!!超リアルVRピンサロ体験HQ特別版!!都内No.1の最強ピンサロ店に完全潜入!ランキング上位の嬢を独占!1対1あり、ハーレムコースありの超長尺350分!さらに嬢とのアフターお約束SEX特典付き!のパッケージ画像SCOOP VR 2周年記念特別企画!!超リアルVRピンサロ体験HQ特別版!!都内No.1の最強ピンサロ店に完全潜入!ランキング上位の嬢を独占!1対1あり、ハーレムコースありの超長尺350分!さらに嬢とのアフターお約束SEX特典付き!

メーカーKMP

監督ジーニアス膝

出演宮沢ちはる 御坂りあ 葉月レイラ 新村あかり 佐知子 西野たえ

得票数10

受賞メッセージ

授賞者画像

ジーニアス膝監督

この度はピンサロ作品を“このエロVR作品賞”1位に選んで頂きありがとうございます!数多あるVR作品の中からの1位、これは小4の時にマラソン大会でゲロ吐きながら8位入賞した以来の快挙だと思っています。

せっかくの機会なのでピンサロ作品について少しお話できればと。
前作ピンサロタイトルの制作では、過度な疲労から練習後体育館の裏の側溝でゲロを吐いて泣いてた陵南の魚住みたいな状態になってしまい「もう二度とピンサロは撮らない」と周囲にも吹聴していましたが、会社から「そろそろピンサロ第二弾撮って」との言明に「自分もそろそろやりたいと思ってたんですよね」と言うことを180°変えた雑魚ピエロみたいな対応をしてしまい自己嫌悪に陥りました。

とはいえせっかくなので前作を必ず超えるものを、と強い意志で制作したことを覚えています。
VRを作っていて常々感じるのですが、作品を自分の力を超えたものにしてくれるのはいつもキャストの皆さんの熱演です。レビューでは全てのキャストが優劣なく沢山褒められていて、すごく嬉しかったです。

【No.012あかりさん】
こういう子が一人でもいるピンサロ店は数年は安泰。エロ覇王色を纏い、全方位的に隙のない巨大戦艦みたいな性欲と濃厚プレイで作品を更に良くしてくれてありがとう。

【No.029りあさん】
ホテルでアフターセックスという重要な配役で全客が理想とする禁断の果実を拝ませてくれました。昔ピンサロ店で連絡先を聞こうとして「はっ?無理。」と2秒で振られた私の夢を体現してくれてありがとう。

【No.059れいらさん】
理想のギャル嬢を完璧に体現してくれました。ギャルってちゃんと物事考えてるし、可愛いし、芯が通っててカッコよく上下関係も重んじる。れいらちゃんもまさにそんなギャルで、今タイトルでも外側も中身もすごく重厚にしてくれてありがとう。

【No.024ちはるさん】
作品内でも実際の現場でも永遠に天使で、空から降ってきた説濃厚。発売前のプレビュー中、挙動の一つ一つが可愛すぎてピンサロ世界から抜け出せなくなりそうだったので、一旦VRゴーグルを置いて夕日を見に行った。黄昏と100億点の笑顏をありがとう。

【No.036たえさん】
作品内では最も深く繊細な感情表現を要する配役でした。にも関わらず本番では台本を圧倒的に超える女優力で監督だった私もその世界に陶酔してしまいました。ピンサロもやっぱり人と人なんだよね。たえさんに表現の幅を広げてもらった気がします。ありがとう。

【No.077さちこさん】
全てに頷いてくれそうなおっとり巨乳美少女は個人的にもど真ん中で、プレビュー中、理性と俯瞰性を取り戻すため一旦VRゴーグルを置いて夕日を見に行った。多分前世は修道士かなんかだと思う。正しいピンサロ作品に導いてくれてありがとう。

また、実際の店員よりもリアルな店員を演じてくれて、その疲労と開放の落差から現場後一週間下痢をし続けた小○君、全幅の信頼をおける編集技術で、作品の大幅なクオリティの向上に貢献してくれた加○さんを筆頭に全スタッフの皆様、助けて頂きありがとうございました。

コロナ渦中で風俗店に行けない日々が続きますが、少しでもユーザーの皆様のエロエンタメの一端になれればと思います。
次回第三弾、全ての創生に関わる宇宙風俗、神話的ピンサロ店でお会いしましょう!

投票者コメント

350分という約6時間の大ボリューム作品でコスパ最高。それでおいて1人1人の女優のレベルが高い。
ガオガオ

まあ、まだ私はVR視聴のキャリアが浅くVRの本当の楽しさを知らないのかもしれませんが、どうしてもこういった体感系の作品を気に入ってしまいます。

それに私、風俗厨ですしね・・・。

ただこの作品、ガチで本当のピンサロを再現できています。
ピンサロでめっちゃ遊んだ気分にさせてくれました。

女優さんもこれから人気がでていくであろういい女優さん揃いですしね。

ピンサロの花びら回転というサービスですが、『客にオキニを作ってもらう』という側面がありますが、このVRもまさにそれなのではないかと。

このVRを見て、新たなオキニ女優さんを発掘できた方も多いのでは?
ヘルス侍

ジーニアス膝監督は
本当にジーニアス(天才)!!!!!!!!!!!!

この人の作品、ヒット多すぎない?AV作るために生まれてきたでしょ。天才やなぁ。

──────────────────────────────

こちらもシリーズ第二弾。今作も完全にピンサロ。再限度高すぎwww
しかも女優陣も豪華でしょ。
エロくて抜きどころだらけでしょ。
それが全編で6時間51分でしょ。

もうね、他のAV買う必要ないね。
これで1カ月遊べるね。

──────────────────────────────

特に気に入ったのは新村あかりさん。
開放的な雰囲気で、誰かにフェラされながら「おっ、あの席も凄いことやってんなw」とか考えちゃうのがピンサロの面白さでありネガティブな所なんだけど

俺の席に着た瞬間、もう新村さんしか見れなくなるんだよね……。
2人だけの空間になるんだよ……。
空気作りがすげぇよ……プロの技だよ……。ピンサロで働いたことあるでしょ……ない?あぁこれが天才か…。
オススメのパートなのでぜひ見てね。チャプター3の終盤からだよ。
だやま牧場

他の作品が一品の高級素材ならば.この作品はフルコースです。
まず結論として、今までVR観てきましたがその中でも1番です。よくここまでの完成度の高い作品を作り上げたなと。マジであるんじゃないの?このお店?ってぐらいOPからリアルです。
SEXに関しては一対一の本番行為が4回に、4Pが1回と全編通して話に多くの時間を取らずにエロ行為が次から次へとって感じです。女優さんへの設定もしっかり作られており、タイプの女の子を選んでサービスを受けられるとまさにリアル風俗!
僕は長尺苦手なんですが、これは長尺と思わず見られます。1人ずつのpartが結構あるので綺麗に分けて見られます。
特に推したいのが複数のpartです。流石に女優さん3人いると多くね?と思いましたが、全員待機って事はせずひたすら動いてくれます。カメラアングルも絶妙で文句なし。台詞回しも上手いし、複数苦手なのに1番抜いたかもしれない。
この作品は間違いないです!絶対買って損はしません
little braver

ピンサロの雰囲気を超リアルに再現したピンサロVRです。
次から次へと違う女の子が来てエッチなサービスをしてくれるというピンサロの醍醐味を疑似体験する事が出来てめっちゃ楽しいです。
色々なタイプの女の子がいて、中には自分に惚れてくれる子がいたり、こっそりとお金を渡したら本番をさせてくれるギャルちゃんがいたりと飽きません。さっきまで自分に気があるようだった女の子が目の前で別の客にサービスしているのも嫉妬心がかきたてられて大興奮。
3Pハーレムプレイに店外プライベートSEXまで収録されていて本当に豪華です。ヌキドコロが多すぎて困る作品でした。
アダルトVR速報

2020年にリリースされたVR作品の中では間違いになく外せない作品の一つ。画質も良好。
出演する女優さんのタイプも清楚な女のコからコスプレ・ギャルなど様々でこれ1本買えばしばらくオカズには困らないといったボリューム感。

ピンサロのセットがリアルに作られているせいか、入店し黒服さんに案内され女の子が来るまでのドキドキ感はたまらない。
自分の座っている周りのプレイを横目で見れるのはやっぱり興奮する。
さっきまでプレイしていた女の子がほかの人に抱かれているのを見るだけでもヌケる。これぞVR作品の醍醐味。
3週年も期待したいVR作品の名作。
寝ながらアダルトVR

風俗に行きたい!行けない!でもイキたーーい!そんな思いをつもらせたピンクサロナーが訪れたいのがこちら。入店からボックスにつくまでの流れ、ちょっと居心地悪くて、でもあったかくて、でも望んでるのはココじゃなくて。そんな切なさと寂しさと心強さがつまったピンサロ体験がここにはありまぁす!(STAP細胞とともに)
大橋イナギ

1対1とハーレムがどちらも楽しめる上に圧倒的なボリュームの作品で、2周年にふさわしい内容です。
内容とコスパが良いというだけでもありがたいのですが、この作品に至ってはピンサロに行ったような気分になれるので最高です。
ヌキどこも多く、どんな人でも楽しめるVRではないでしょう
はてながーる

正直に言うとオムニバス系の作品って、どうしても先が気になって飛ばしがち。
で、結局中途半端な不完全燃焼するケースが多くって、敬遠してたところもあります。
時間的にも90分以内じゃないと集中力が持たない気がして、なんと350分って長尺はどうなんでしょう?って懐疑的でもありました。
ただ逆に言えばコストパフォーマンスはめちゃくちゃ良いわけで、最終的にはレビュー件数の多さとレビュー内容から購入にふみきりました。
おっパブとかピンサロってAVRに親和性が高いと思うので、それも後押しになってます。
さて、本作は2周年記念ってことで力が入ってるなぁと言うのが率直な感想。
導入部でフロントで女の子を選ぶところから始まる丁寧なつくりで好感度大です。
いきなり着席じゃなくて待合室に通される。
しかも先客が何やらこの店の評判の良さを語ってたりして、期待度もいやが上にも盛り上がります。
リアルっすね(笑)
さて、肝心の女の子たちですが、6人登場しますが6人ともそれぞれキャラクターが違って飽きさせません。
身の上話でしんみりなんて子も!
総じてみんな可愛いし、魅力的です。
中でも佐知子ちゃんはツボでした。
地味な眼鏡っ娘。でもJ-CUPっていう爆裂ポテンシャル。
むちゃくちゃ人見知りで会話も弾まないんだけど、一人だけ「おもちゃ」容認のエロ偏差値70越えな不思議ちゃんです。
対面騎乗位でノリノリな上下運動で、おっぱいがパンパン音を立てるんだけど、還暦間近までこんな音を聞いたことがありませんでした。
世の中広いですね!
終盤のVIPルームでは人気上位の中から3名指名した娘たちが接客してくれます。
この3人が三者三様でそれぞれ良いんですよ。
新村あかりちゃんはちょっとお姉さん的存在でSっぽい。色気は本作の中で一番です!
宮沢ちはるちゃんはアイドルチックで可愛い。実は店員さんに好意を寄せてるなんてエピソードが直前に挟まれてて、劇中いじられたりします。
葉月レイラちゃんはタトゥーが綺麗なギャルっぽいイメージ。3人の中では一番後輩で、色々と指導を仰ぐ場面も。
最初はシャンパン開けて飲んだりしてるんですが、いよいよチューからスタートです。
かわるがわる俺氏のチューを取り合うなんてまさにハーレム状態です。
圧巻は3人による三方責め。
新村あかりちゃん、キレイだなーなんて見つめ合いながらベロチューと同時に右の耳を葉月レイラちゃん、左耳を宮沢ちはるちゃんに責められる。
3人同時に淫語をかますもんだから、頭が変になりそうです。
あかりちゃんと交代してキスをせがむちはるちゃんとめっちゃキスした後、先輩私も!って交代したレイラちゃんとキスしながら、ギャルだと思ったのになんかこの娘良い子じゃん、色白いなー、キレイだなー、好きになっちゃうかもーなんて朦朧としながら果てちゃいました(早)
他にもなんだか気に入られて連絡先を教えてくれた、りあちゃんとホテルで密会エピソードなど、風俗にまつわる美味しいところを完全網羅です。
350分と長尺ですが、同じシチュエーションではないので飽きさせません。
いやぁ、さすが周年記念の特別作品でした。
妄想じいさん

ピンサロ内イベントで会ったりあ嬢、ひとめぼれとか始めは又営業トークかな?と思っていたけど、別の客に着いたり別の嬢がこっちに着くとしきりにこちらを意識する。ホントに気が有るのかな?と考えてる内に事件が起きて・・・念願のアフターであります。と、一部抜粋しましたが全編に伏線が張り巡らされていて、人間模様恋模様見逃すことの出来ない350分となっております。
仮面ライダーVR18禁

1位
目を覚ましたらそこはラブホテル。目の前には後輩の美人OLが…。僕は帰ろうとするが拘束されていて動けない。優しく微笑みながら僕を見つめ誘惑してくるその姿に僕は我慢できず… ももえのパッケージ画像目を覚ましたらそこはラブホテル。目の前には後輩の美人OLが…。僕は帰ろうとするが拘束されていて動けない。優しく微笑みながら僕を見つめ誘惑してくるその姿に僕は我慢できず… ももえ

メーカーunfinished

監督凛々

出演小鳥遊ももえ

得票数10

受賞メッセージ

授賞者画像

小鳥遊ももえ

まず最初に数多くの素敵な作品がある中で投票してくれた方、本当にありがとうございます( •̥ ˍ •̥ )!!

私の作品が1位だと知らされた時は、驚きが隠せない程びっくりしました。。。
この作品はVR2回目で私はちゃんと観てくれる方の事を考えて出来ているだろうか?2Dでは無くてVRというものをちゃんと理解出来ているだろうか?という不安もたくさんありながらこの撮影の日も体調があまり良くなくぎりぎりまで病院にいてでもやるからにはちゃんと監督さんの気持ちに応えたいと思い作品が発売されるまで凄く色んな不安でいっぱいでした…
なので今回本当に嬉しくて….
まだびっくりしています😔😔

予想してた1位と違かったり納得いかない方もいるかもしれませんが、私はすっごく嬉しいです!!
きっとVRを観てくれてる方達にはどの作品を選ぶかって本当に色々考えてくれたんだろうなって思ってます。。
本当に投票してくれた方、ありがとうございます😌♡
そしてUnfinishedさん、この1位がとれたのも凛々監督さんのお陰だと思います。
この作品を私に選んで頂いてありがとうございました😌この作品で私のことを知るきっかけになった方もきっといると思います。
終わった時どうだったかなーって不安でしたが帰る時まで優しく見送って頂いて少し不安が溶けました( ˊ꒳ˋ )

思った事そのまま書いてしまったので文章とか変だったらごめんなさい😞😞
最後まで読んでくれてありがとうございました( ᴗ ᴗ )♡

凛々監督

今回はこのような賞を頂き誠に有難う御座いました!
この作品では小鳥遊ももえさんの演技力が凄く、エロに入った時のギャップや喋り方など全てがエロく、こんな後輩居たらやべーと現場で見てて骨抜きにされてしまいました笑
作品を通じてそのエロさが皆様にも伝わって良かったです。
これからも丁寧にかつエロく作品作りをしていきますので、応援の程宜しくお願い致しますm(_ _)m

授賞者画像

unfinished

作品部門1位!誠に有難う御座います!
また投票、応援して頂いた皆様、本当に有難う御座いました!
1位と言う事で連絡を受けた時は大変驚きましたが、これもひとえに小鳥遊ももえさん、凛々監督、スタッフ、関係者様全ての功績によるものだと思っており、代表してこのような賞を頂き大変感謝しております!
これからもより良い作品を作っていく所存ですので、叱咤激励、応援の程、宜しくお願い致します。
今回はこのような賞を頂き本当に有難う御座いました!!

投票者コメント

ホテル後輩物だがいきなり手枷足枷を付けられ始まるところや、廊下でのHがある等新しい試みが見えますね。至近距離で見るももえちゃんは、可愛いわサラッと恐ろしい事を言ったり演技力抜群!新星誕生って感じ良いではないか〜(笑)
特にチャプター2の本番シーンの攻防は必見!マジで「小鳥遊」じゃなくて「ももえ」って呼んでまうわ〜( ゚Д゚)
MIRO

序盤の責められるシーンから最終的にこっちから責める流れが絶妙でした。痴女ものとしていいモデルになるのでは。
じょん

これはヤバい……ストーリー展開、体位のクオリティ抜群。ヌきどころ多すぎるぅう足りないよぉおぉ精子出される量ハンパねぇ!ハンパねぇ…
タイトルからドMの自分がドSの後輩に調教されちゃうぅひひひ…かと想像していたけどけっこうイチャラブセックスで良かった。拘束されているからこそ、ももえちゃんの狂気さがちらついてくるし、主人公に婚約者がいるからどことなく背徳感をも感じる。そのスパイスが興奮度合いをグッと引き上げてくれる。
ももえちゃん自体は、もうほんわかして可愛いルックスからは想像できないほどエロくてエロくて、やっぱりエロい。ちん☆ちんを扱うテクがすごい。舌使いがエグい。カリが、んぎもぢぃい!状態。そして感じ方もめちゃくちゃ可愛い。イく度に大きめのおっぱいが振動する。あぁ、そうそうおっぱい。ももえちゃんは身体全体的に白くてすべすべでとっても綺麗なんだけど、なんてったっておっぱい。おっぱいがすごい。もうね、何もかもが丁度良いの。大きさも乳輪の色も乳首の匂いも肌触り弾力も最高なの。
対面座位では香水と体臭の混ざったいい匂いが脳天を穿つ。目の前で揺れる白くて綺麗なおっぱい。正常位は覆い被さり位置抜群。揺れる白くて可愛いおっぱい。そのあとの騎乗位がえぇえええ天井特化なのぉ!??たまんねぁひゃあぁああ!!
やっと終わった物語終盤。いざ出社しようと思ったら今度は主人公が我慢できずにまさかの展開。階段で青姦とか快感が格段に違う。ィェア。
素晴らしい。見事な作品。
こけし隊長@爆乳狂信隊VR

こちらもパッケージで買いました!

主人公のことが大好きな後輩ちゃんに拉致(?)されて色々えっちなことされます。

ヤンデレ系のちょっと危ない感じかな?と思いましたがももえさんがとっても可愛い後輩ちゃんで知らず知らずのうちにメロメロになってしまいます!

VR特有の【自分は自由に動けない】というのをうまく使った作品です。
ももえさんは手こきの天才と呼ばれるテクニシャンですが、この作品でも手元がとってもエロい!

最後に部屋を出てからのシーンがあるのですが、もうこっちとしてはももえさんにメロメロ状態なので大興奮のプレイがはじまります!

とっても甘え上手なももえさん。
別作品でも同じ甘え方をしてくれるのでこの作品でももえさんを好きになったら小鳥遊ももえ沼から抜け出せませんw
RoseliaMonster

ヤンデレ女子に迫られて、その魅力に抗えず堕ちてしまい最後は僕から求めていく。果たしてこれは浮気なのか。それとも、遠回りをしてようやく結ばれた2人の純愛なのか。

この物語に、我々はグッと引き込まれます。パート2の35分で背筋が凍り、パート3の21分で完全に堕ちます。
婚約者がいるのにラブホに連れ込まれて後輩に誘惑されてガンガンにヤっちゃって、最後には自分から夢中になってしまう見事な構成。彼女役の姿はどこにも登場しないのに、彼女に嫉妬してることが全身から伝わってくる後輩役小鳥遊ももえさんの演技に、何故か背徳感をめちゃくちゃ感じてしまいます。僕には婚約者がいて、この子とエッチなことをしてはいけないとももえさんによって刷り込まれていくんです。なのにその刷り込みをした張本人がめっちゃ迫ってくる、何このヤバすぎる状況?

前戯で攻められまくるのもエロいし、絡みシーンも正常位でプルンプルンに揺れる胸は素晴らしいの一言、正常位でイってしまいますがここは何とか外出しに。ももえさんの残念そうな反応が可愛い……でもどこか怖さがあったり。
お次は騎乗位、天井特化騎乗位で見やすさが段違いなのに加え、最後こちらをイかせるときは顔を目の前に見せてきて激しく腰を動かすことでドキドキと背徳感が凄まじいです。もはや最後は顔面特化騎乗位。
この騎乗位のエロさは歴代屈指、ヤバすぎる!おまけにめっちゃ動く。女性が小刻みに何度もイってしまうというのもエロいですが、このももえさんは中々イかない。だから激しく長くガンガン動いてくる!そして騎乗位……外に出すなんて選択肢はない。手を押さえつけられ視界をももえさんに覆われ大人しく中に出せとばかりに腰を振るももえさん。遂に中出しをしてしまい、その日のセックスは終わりを告げる。

が、まだこの1日は終わらない。
おや?寝ましょっかってことでももえさんも僕の体に顔のせて寝てるのにまだ映像が終わらないぞ?僕もう寝てるよ?
おもむろに起き上がるももえさん、そして耳元で一言。

「〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇」

…………Σ(゚д゚lll)

恐らく初見の皆様こうなると思う、背筋が凍る。何を言ったかは見てのお楽しみ。

日も変わりラブホから帰ろうとエレベーターを待ってる時、最後の思い出にとばかりにキスをする彼女。そしてエレベーターの扉が開き、そこに入ればもう終わってしまうであろう一夜の関係。
いいのか?ここでエレベーターに入ってしまって……
婚約者とあんなにも自分を愛してると伝えてくれた後輩、どちらを選ぶのか。

あの一夜を過ごして僕の答えはもう決まっている、さあ行くのだ僕!
ゴー!

繋ぎ止めるように彼女を引き寄せキス!!!
部屋から出てるのにまたしても燃え上がる二人、廊下で立ちでのシーンも素晴らしい!服着たままで見える部分全然ないのに立ちバックがすごくエロく感じる、もう心も虜にされてるからだなこれは!!
この一連の流れで自分の堕ちた表現もし、尚且つ求められて嬉しい彼女を見れる喜び。
そしてフィニッシュして、次のホテルに誘われて……最後の囁きで、彼女の愛の重さを再び知る。

ストーリー性もある中、何より小鳥遊ももえさんの演技力がピカイチ。徐々にこちらの心を蝕み最後にはもう虜です。
ウービィ

chapter1→しょっぱなから拘束されてます。自分は婚約してる恋人がいるって設定で部下にラブホに連れてこられて誘惑されてやっちゃうって感じです。4分ぐらいから行為スタート。丁度良い美乳のおっぱいにパンスト越しのTバックを見せつけながら誘惑してきます。大きくなったとこでフェラ→パイズリ→口内発射で(次は私も気持ちよくさせて下さい)って感じでpart2へ
chapter2→拘束をとかれてこちらがせめます。感度が良いおっぱいせめたり綺麗なお尻やアナルを堪能して立ち手マン→クンニからまたもフェラへ。ここまでで約16分そのまま流れで対面座位から挿入。距離感も良いしいい感じの座位から正常位へ。ここの色彩が最高にいいですね。白すぎず、暗すぎず丁度いいです。中出ししていいですよと言われつつもも外だしフィニッシュ。まだ出来ますよね?って感じで騎乗位→覆い被さり騎乗位で今度は中出しフィニッシュでpart3へ
chapter3→ラブホの廊下でキスから盛り上がり行為スタート。見られる危険性もあるのでここでの行為は着衣です。しっかり前戯をこなした後フェラ→パイズリ後に立ったまま挿入。ラストは立ちバックでフィニッシュ。

総評としてはさすがunfinishedだなと。ほぼハズレって作品がないので安心して買って問題ないメーカーです。ほぼ初見の女優さんを起用して名前も伏せてるので初々しさや真新しさの新鮮度を感じたいなら間違いないです。今回の女優さんも自分は初見ですが、演技もいいし、可愛らしい女優さんでした。毎回どこから連れてくるんだろう?ってぐらいレベルの高い女優さんがunfinished作品には多い印象。
今回も文句なしの☆5です。
little braver

オオトリはこれ。
小鳥遊ももえちゃんの2作目VR。
この半年間で勇者ハリマオから最も多く精子を奪ったももえちゃんw
結婚を控える主人公と後輩のお話なのですが凛々節が炸裂しまくりで感情を揺さぶりつつも極エロ。
特にpart2が大好きです。
天井特化アングルで主人公を逃がさない手繋ぎ【縫い付け杭打ち騎乗位】がやばすぎる。
このシーンだけでガチで累計50回以上イってるwwwww(シコりすぎ)
その後に胸の上で眠るももえちゃんは同じように眠りに堕ちゆく僕の耳元でボソッとささやきます。

「…赤ちゃん出来てたらいいのにな」

ゾクゾクきた。
このまま死んでも良いとさえ思った。
抑えられない高揚感。
ももえちゃんすきだーーーーーーーーーーー!!!!!

全てのpartがエロくバリエーションも豊富で物語もしっかりしてる。
最後の最後まで目が離せない。
何より後輩ももえちゃんが可愛いのなんの…。
ももえちゃんすきだーーーーーーーーーーー!!!!!

ハリマオ的に、2020上半期で総合点が最も高い作品だと思います。
実は別日ですが、この世界の続きを夢で見たんですよね。
その僕の夢ではフィアンセと別れて後輩ももえちゃんと付き合ってましたw
そんな続編作ってくれてもいいんだよ?
アンフェさん??(圧力w)

神VRです。
そして『VRスター小鳥遊ももえ』の誕生の瞬間でもあります。
ももえちゃんすきだーーーーーーーーーーー!!!!!
(もううるせえよw)

↓僕のレビュー見て!ものすごく気持ち悪いけど!!!


ハリマオ

表情、演技、エロさ…全てにおいてパーフェクト。
まさに神VR。
見どころは騎乗位だ。
天井特化だ!
魔王ゴドルフィン

確か、小鳥遊ももえちゃんの初VRだったと思うので、衝撃がデカかった印象です。
しかもアンフェの構成力なので女優さんの撮り方が上手い。
パート2中盤の対面座位しながらのキスや顔舐め中の
「先輩の顔美味しい、私はどこでも舐めれますよ先輩の……。」
からのクチュクチュ音を鳴らせながらの対面座位から、
2回目の騎乗位までは確実に我慢出来ないポイントだらけです。
ももえちゃんの表情がかなりウットリしていて、
先輩になりきって観ると没入感が凄くて身体が持たないんじゃないでしょうか?(笑)
上半期、押さえておかなくてはいけない1本だと確信しています。
うめ@2nd

今期の自分の中でのベスト女優賞。他メーカーからも6作品ぐらい出てるがどれも良いので選考に非常に悩む(まあ全部入れてもいいぐらいですが)。その中で一番最初に見たこれがいまだに一番インパクトが残ってるのでこれに決めた。女優名は小鳥遊ももえだが匿名性を持たせるためか女優名クレジットは「ももえ」のみ。設定と雰囲気作りを大切にするunfinishedの制作精神、さすがです。とにかくももえちゃんはルックス、スタイル最高なんですがこの人の強みは類まれな演技力と天性のオーラがあること。この作品ではメンヘラというかヤンデレというかサイコなキャラでちょっと怖いんだけどその怖さがエロスを増幅するんですよね。てかそれがももえちゃんの地なのってぐらいのリアリティー。声色の変化と眼差しの危なさ怪しさがポイント。でもこの作品も後述する田中ねね作品同様ネタバレなしで見たほうが楽しめると思うのであんまり詳細語らない方がいいと思うんですよね。ストーリーがあるので。まあこれは最近のunfinished作品全てに言えることですが、控えめに言ってサイコーです。現在自分が一番好きなメーカー。
ルコナン

3位
錦糸町B店全面協力!本物店舗で撮影した超リアルハプニングバー体験 VR 〜会社の同僚宮沢さんと〜のパッケージ画像錦糸町B店全面協力!本物店舗で撮影した超リアルハプニングバー体験 VR 〜会社の同僚宮沢さんと〜

メーカーナチュラルハイ

監督レモンハート中島

出演宮沢ちはる 倉木しおり 瀬戸すみれ

得票数9

受賞メッセージ

授賞者画像

レモンハート中島監督

作品部門3位とのことで、大変うれしいです。

前作の歌舞伎町編が評価されたので、今回の錦糸町編の構成を作るにあたり非常に苦労しました。

でも、キャスティングも含めほぼ完ぺきに近い作品になっていると思います。

出演してくれた女優さんや男優さん、エキストラの方々、スタッフ

そして撮影場所を提供してくれた経営者の方、全員に感謝です。

内容などについては後日、投票してくださったみなさんのレビューを拝見してから改めてコメント書かせていただきます。


(編集註:以下、にレビューを読んでの追記をいただきました。2020年8月13日)

改めましてレモンハート中島です
このエロVRがすごい2020上半期
作品賞3位、大変光栄です
監督賞の方も11票で、そちらも大変嬉しいです
みなさんのレビューを読ませて頂きました
前回のハプバー歌舞伎町の時と同様に非常に熱いレビューばかりで
改めて、この作品を作って良かったと感じています

実はこのハプニングバーシリーズを作るにあたり、非常に影響を受けた作品が2つあります
1つは、ジーニアス膝監督のピンサロ体験の1です
むしろこの作品が無ければハプバーVRは生まれていなかったと言っても過言では無いです
細かいディティールの積み重ねがVRを現実の世界に近づけるということを教えてくれました
そのピンサロの続編と1位3位をとれたことは、感慨深いです
もうひとつの作品は、エロではないのですが2003年頃にフジテレビの深夜で放送していた「放送禁止」というTV番組です
こちらの方は情報が無い方が楽しめると思うので、興味がある方は是非観てみてください

僕は演者さんの演出は勿論なのですが、空間の演出がとても好きで
ハプバーはまさにその空間の演出が生きる作品でした
180度の視野のなかで、どこが入り口でどこがプレイルームでどこに誰がいて、という情報を的確に伝えるために、視野の角度や人の動きにはかなりこだわっています
メインのストーリー展開の外でも、様々な動きがある作品なので是非見返して楽しんでください
また僕の他の作品も、空間の演出にはこだわっているので機会があったら見てみてください

今回は同僚の宮沢さんやカップルのナンシー、女帝だっきさんなど個性のあるキャラクターが様々出てきます
みなさん、それぞれの役を演じきってくれました
誰か1人でも違う女優さんだったら成り立たなかったんじゃないかというくらい3人ともはまり役でその点もこの作品の完成度を高めた要因だと思います
あと、みなさん大好きガウンさんですが
ガウンさん自体は、実在のハプバーの住人がモデルになっています
その実在のガウンさんに近づけるためにこのキャスティングは女優さん同様かなりこだわりました

おかげで皆さんの心に残るキャラクターになっていると思います
ガウンさんが先輩風を吹かしてちーちゃんに話しかけるシーンは僕の中でお気に入りです

ハプニングバー第3弾を撮りたいのは山々なのですが、なかなか現状撮影が難しく止めている状態です
もし撮れるようになったら、皆さんの期待を裏切らない作品をお届けしたいと思います
それと、ぱちべえさんが1票入れてくれた「ハメ撮りを一緒に見るVR」も自分の中ではとても良いものが撮れたと感じた作品で
それを評価してくださったことはとても嬉しかったです
ナチュラルハイVRでは今後も尖った企画を続々発表していく予定です
これからのナチュラルハイVRにも乞うご期待ください!

授賞者画像

ナチュラルハイ

作品部門3位ありがとうございます!
前作に引き続き「超リアルハプニングバー体験VR」を選んでいたことは本当に嬉しく思っております。
これからも皆様の期待に応えられるような作品づくりをして参ります。

投票者コメント

#川島VRレビュー その21 このエロ用短縮版

『前作も秀作でしたが、今回はさらに上回っています。素晴らしい作品です』

私の第1位!私が皆さんにおすすめしたい作品は今期は第1位作品のみです。

前作「超リアルハプニングバー体験 VR」(https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=1nhvr00041/)が秀作だったので今作も期待して購入。

私の中での星評価:★★★★★
・見てて楽しい度:★5
・しっかりヌケる度:★4
・誰かに見てほしい度:★5

ひょんなことから、会社の同僚・宮沢ちはるさんをハプニングバー・錦糸町のB店に連れていくことになったボク。とにかくいろんなことが起き、最後には…というお話。

細かな感想は弊ブログに4700字レビューとして書いてしまったのでそちらで…(と逃走モード)。
https://kawashimavr.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

3晩目に、ボクの会社の同僚ちはるさんへの淡い思いをもてあそばれます。l
白いガウンを着た常連客への嫌悪感を募らせることになります。
それらがスパイスになって4晩目の展開に…と繋がっていくシナリオが秀逸の出来。

このような方に特におすすめ:
・レモンハート中島監督作品の人気上位作品を見たい方
・前作を気に入った方
・長尺な作品が好きな方
・台本のしっかりした物を見たい方
・ハプニングバーに興味を持っている方
・モテたい願望を叶えたい方
・3P・乱交が好きな方
・宮沢ちはるさんファン
川島VR

個人的には2020年上半期ナンバーワンです。

まず、ハプバーの再現度の高さが素晴らしいです。
この作品を見てから、私はじめてハプバーに行ってみたのですが・・・『VRで見たのと一緒じゃん!!』といたく感心してしまいました。

このVRで予習したおかげで、初ハプバーで必要以上に緊張しなかったです・・・ありがとう・・・

そしてシナリオも良かったですね。
ヒロインの宮沢ちはるさんに心をひかれ・・・クソガウン野郎に寝取られ・・・最後は結ばれるという・・・

心を大きく揺さぶられるVRでもありました。

皆様にはぜひこの作品を見てから、ハプバーに行っていただきたい。
ヘルス侍

これ1本でいくつものエロシーンが楽しめる。
ハプバーという設定上多くの女性と自分はヤるわけだけど、この作品は、ハプバーを舞台に一つの恋を実らせる物語になってます。
その恋の相手こそ、宮沢ちはるさん演じるキャラクター、ちーちゃん。
ただし、この恋を実らせるのは一筋縄ではいかない。
自分だけが美味しい思いだけして、彼女が健気に待ち続けてくれて
「やっぱり君が好きなんだ僕は!」
「嬉しい、私もです!」
そんな優しい心温まる物語……

ではない!!!

時に美味しい思いをし、時に心を抉られる……けれどその道のりを経て、僕とちはるさんは結ばれる。
これは、僕とちはるさんが結ばれるための壮大な物語だ!

メインとなる登場人物は
・僕(ナチュラル)
・ちはるさん(ちーちゃん)
・ガウンさん
・ダッキさん

この4名です、それ以外にも登場しますが物語を構成する主軸はこの4名。

会社の同僚であるちはるさんを連れてやって来たハプバー。初日はなんのトラブルもなく平和に終了。
そして新たな来店では、とあるカップルから頼み事をされる。
曰く「俺の恋人なんですけどー、目の前でヤってくれません?(意訳」
それこそ、倉木しおりさん演じるナンシー。彼女がまたとても魅力的。(恐らく)好きな人の前で他の人の彼女を寝取るという背徳感に溢れたシチュでの絡みはとてつもない興奮!
しかもこの絡みは彼氏とちーちゃんに見られてる。その状況に興奮を覚えたのかあろうことか彼氏は隣に座るちーちゃんに軽く手を出す!手を触ったり髪触ったり……

「おいふざけるな(??????`)」

自分はその人の彼女とパコパコやってるくせにちーちゃんに手を出すところを見た瞬間に溢れる嫉妬の炎!でも止めれないのが心苦しい……あぁでもナンシーも超魅力的!
いっそここで4P乱交始まってもいいんじゃないか、それで1本の作品になるのでは。
が、そんな安直な物語にはならない。
ほのかな嫉妬心は芽生えつつ、ここではナンシーとのエッチを楽しみました。

そして、この作品最大の問題シーン。
通称ガウンさんの登場である。
なんとこのガウンさん、僕が想いを寄せてるであろう、そして同じく僕に想いを寄せてるであろうちーちゃんとヤる。
でもちゃんと自分に確認も取ってるし、ちーちゃんも同意の上でのこと。つまりその2人の行為を止めるチャンスはあったが止めることもなく、2人の行為は正当なものであり僕自身がそこに文句を言う権利は持たないのです。まあハプバー来てる時点でいつかはこうなることは必然でしょう。
更にそこに絡んでくるのが瀬戸すみれさん演じる通称ダッキさんである。彼女は僕とちーちゃんの恋心を伴う微妙な距離感を刺激し、この物語を大きく進めるための重要キャラです。その行動の根底には、ナチュラルという存在を手玉に取ろうという悪女が見え隠れしている。ちーちゃんは、彼女にとって邪魔者でしかない。
誘われて別の部屋へ向かうちーちゃんとガウンさん。それをただ見送る僕。
きっと向こうではいつかの僕とナンシーのようにお楽しみでしょう。別にそこは想像で終わらせりゃいいかな。

が、この物語はやはり甘くない。
ダッキさんは、如何にも「私は2人が気になるなぁ、ナチュラルさんもでしょ?」と違和感のない喋りで僕を覗きに向かわせる。
そして覗く僕。視線の先で、2人の絡みを存分に見せられる。

とてつもないNTR感。
VRでここまで胸を痛めたのは初めて。因果応報、これは最初の自分のナンシーとの絡みへの仕返しなのかもしれない。
信じられない程の嫉妬心と、ふつふつと沸き起こる感情は最早憎しみ。
ガウンさんは、いやガウンの野郎はVR民の宿敵となった。
許すまじガウン、天誅よくだりたまえ…。
このシーンがあることで、僕とちーちゃんの距離は大きく開いた事でしょう。
他の男の元へ行ってしまった事で(恐らく自分が思うより)深く傷つく自分。他の男とシたことで僕が彼女との距離を開けようとしてる事を察したであろうちーちゃん。もしかしたら同時に、性への目覚めも起きてるのやも。

「ナチュラルがふりむいてくれないなら」
「ちーちゃんが離れていくなら」

そんな2人のすれちがった恋の行方は、後日に控えるビッグイベント、「Xデー」が左右するのです。きっとこのガウン事件があるから、Xデーに罪悪感を抱くことなく、むしろ性で負った心の傷を性で癒すために僕は参加する。ちーちゃんも淡い恋心に蓋をして、快楽に身を任せるためにXデーに参加するのかもしれない…。
Xデーとは、平たく言えば仮面を被って乱交パーティー!至る所でハメハメしてるし喘ぎ声が響き渡る!
そこで最初に僕のお相手になるのが、ダッキさん。彼女にしてみれば待ちに待った、狙っていた展開かもしれない。傷心のナチュラルをここで自分という色に染め上げて手中におさめてしまおう。そんな妄想をしてました。
が、そうはいかない。
最初に僕は言いました。これは、僕とちーちゃんが結ばれるための物語だと。
このままではナチュラル性欲無双になってしまう。

「えっ、じゃあちーちゃんが現れて告白して取り返すの!?」

なんて優しい展開ではないです。予想だにしない登場をして来ます。またしても僕の心はかき乱される……そして、その僕の心をいち早く察知するダッキさん。
なんとか僕の心を留めておこうとするけれど、最早僕の意識は目の前のダッキさん1に対して近くに現れたちーちゃんに9です。
そんな僕ら2人に近づいてくるちーちゃん、ダッキさんに何か耳打ちをして離れていく。
そのままダッキさんとの絡みを終えると、意外にも彼女は引き下がるのです。

「この後、ちーちゃんと2人にしてあげるね」

果たして何を言えばダッキさんを諦めさせれるのか。ちーちゃんの謎は深い。

そして遂に、その時は訪れる。
ちーちゃんに誘われ、僕とちーちゃんは結ばれる。念願の時、きっと互いに求めていたのはこの状態だった。

「ちーちゃんとヤりたい」
「ナチュラルとヤりたい」

その欲求と、心も結ばれたい願いは長い道のり、時に傷つき時に離れる遠回りを経てようやく叶う。
悔しいけれど、ガウンがいたからこそこの2人の今の状況はある。だからガウンの野郎は……いや、ガウンさんは憎み切れないのです。
ありがとうガウンさん、あなたのおかげで…………やっぱ許せねぇちーちゃんを抱きやがってガウンの野郎!!!!

話が逸れましたが、この遠回りを経てのちーちゃんとのセックス。
とてつもない幸せ。
VRの没入感が演出する最高の幸せの感情を伴うセックスでしょう。

以上が作品のお話となります、ついでに少し小話を。
当初僕はこの作品、選ぶつもりはありませんでした。というのも、どれだけ最後が満たされて幸せなものであっても、途中のガウンNTRシーンが胸をえぐり過ぎてるから。そこがあるから、この作品が大好きかと問われると難しい。
このエロの作品を選ぶ時、「すごい」はもちろんのこと「自分が大好きな作品」である事を何より大事にしてるから、その前提に基づくとハプバー2は外す選択を取ってました。
そして10本目、最後の1本を悩んでいる時に気付いた。

「あれ?ちはるさんの作品選んでねぇな。いやそれはありえんだろう」

じゃあちはるさん作品すごいの選ぶかとなって、見てるとやはり1番「すごい」のはこれなんです。その事実を差し置いて、他の作品選ぶというのもおかしな話。
だから最終的に僕はこの作品を選びました。好きな作品であることは確かだし!
なんとかガウンNTRシーンは耐えましょう。奥歯を噛み締め拳を握り顔を怒りで紅潮させとてつもない嫉妬心に心を痛めながら!
その先にあるのが、ちはるさんとのラブ!このラブ、他では味わえない幸福レベルマックス!!
その時のため、この長い長い物語を味わいましょう。
ウービィ

ハプニングバーを超リアルに再現したリアルハプニングバーシリーズの第2弾。
前作も名作だったのですが、今回はハプニングバーに興味を持った同僚の女の子と一緒に来店するという要素が加わった事でエロさが更に倍増。ハプニングバーのエロさに加えて、可愛い同僚が初対面の男性とSEXしているシーンを見てしまうなどの寝取られ要素も個人的にはたまりませんでした。ハプニングバーという非日常空間に日常空間の「会社の同僚の女の子」を投入する事でハプニングバーという空間の異様さが際立ってよりエロスが深まっているように感じます。
同僚の宮沢ちはる嬢を筆頭に出演する女優の皆様もみんなエロ可愛くて最高でした。最後がハッピーエンドなのも好きです。
アダルトVR速報

バサラ:前作のハプバーの臨場感はそのままに、同僚の宮沢さんを配置することで心を揺り動かされる見事なドラマ展開になっている!

キオ:登場人物がみんな、すごくキャラが立ってます。ダッキさん、ナンシーさん、ガウンさん。そしてちーちゃん!ちーちゃんがガウンさんとエッチしちゃうのを覗き見しちゃったときの主人公の気持ち、分かるなあ

バサラ:本当に心がぶんぶん振り回されるVR。そして待っている最高のラストシーン!エロさもストーリーもすばらしくて、自信をもってオススメする作品だ!
バサラとキオのアダルトVR Impression!

前作もすごくよかったが今作も出演女優さん&内容ともに素晴らしい。
本物店舗での撮影でリアリティーもありNTR(寝取られ)要素まで追加されており前作よりもパワーアップしているように感じた。

同僚役の宮沢ちはるさんもめちゃくちゃ可愛いいが、寝取られカップルの彼女(倉木しおりさん)役のかたもすごく魅力的。
見られながらのエッチするというシチュエーションも最高でエロ過ぎ。
ハプニングバーってこんなことが日常的に行われていると思うと一度は訪れてみたい…と思うほど。そのくらいの衝撃がVRゴーグル越しに襲ってくる。

本物店舗の宣伝にもなりそうなので毎年シリーズものと出してほしいと願う体験VR作品。
寝ながらアダルトVR

新型コロナ禍で夜遊びも憚られる今こそ
この作品のようなVR体験が楽しい
本作もチャプターを見進めていくにつれ
店内の空間をより把握して
本当に常連になったかのような体験ができる
同僚の宮沢ちはる嬢と他のお客さんをめぐるストーリーも
NTR感からイチャまで感情を揺さぶられて見事
本作もアダルトVRならではの魅力をつめこんだ神作
Robben7

前作ハプバー1(歌舞伎町A店全面協力!本物店舗で撮影した超リアルハプニングバー体験 VR)は、Virtual Reality(仮想現実)を体現したかのようなコンセプトで、1店舗をまるごと再現し、世界観の完成度が突出して高かった。
今作(便宜上ハプバー2)では、この世界観にストーリーを上乗せしてきました。現実と錯覚するまでの没入度はそのままに、今回はメインヒロインが登場します。

実店舗1軒借り切って描写された本物感、そこにいる人達も生活感がありオープンワールドRPGのよう。ハプバーに行ったことがなくても(私もありません)行ったかのような現実味があります。また、淫靡であるとともに、ストーリー性の高い作品でもあります。
作り込んだ舞台の中で繰り広げられるエロイベント。舞台を作り込んだ作品なら、ハプバー1を始め他にもありましたし、最近のエロVRはストーリーにも凝っています。しかし、ここまで両方とも、異常とすら思えるほどの作り込みをしている作品は、他に類を見ないと思います。没入しないわけがない。

途中、主人公とヒロインに起こるトラブルも、ハプバーならではの淫靡さがあるとともに、なぜ彼らがその選択をしたのか、なぜすれ違ってしまったのか、推察できるように伏線をしっかり張っています。他の登場人物の思惑もそれに絡んで、どうなってしまうのかとヤキモキさせられます。
最後まで、あれは何だったんだろう・・・というシーンもありますが、それも、想像の余地を残しているのだと思います。

長尺ですが、物語が動き出してからは、続きを見なければ落ち着きません。
途中ちょっと(いや、だいぶ辛い)イベントもありますが、あきらめないで。
それを上回る最高の、幸せなエンディングが待っています!
1122333(ひふみ)

これについては・・・・ガウン許すまじ(笑)
仮面ライダーVR18禁

3位
最高の愛人といいなり温泉不倫旅行 ねねのパッケージ画像最高の愛人といいなり温泉不倫旅行 ねね

メーカーSODクリエイト

監督矢澤レシーブ

出演田中ねね

得票数9

受賞メッセージ

授賞者画像

田中ねね

VRも撮りなれていない中で頑張った作品が色んな人に見てもらえて、こんなに評価されるなんて、撮影してた時は考えてもなかったのでとても嬉しいです!投票ありがとうございました!!!

投票者コメント

アダルトVRではいかに没頭できるかで出る精子とドーパミンの量が変わってくる。タイトルを長くしてある程度の設定と彼女(たち)との関係性を説明するのもいいが、今作はしばしばお目にかかる2D映像で主人公と「彼女」との関係を説明方法。ざっくりしていたがそのふんわり感がちょうどいい。入り込む準備はできた。いただきます。パカっ…
あぁあああぁあぁああ…この爆乳、乳首、乳輪、ドストライク。冒頭の後ろからの抱きつき愛撫。カメラ位置抜群。
不倫という関係性。お互いに求め合っているのは身体であり快感。普段夫婦というお互い別のパートナーでは満たされない行為を、この温泉旅行で存分に試している。特に温泉に浸かりながらお酒を飲みながらねねちゃんの傾げる可愛いさを見ながらパイズリング(以下略
浴衣の帯で縛り付けながらの愛撫は一級品。カメラワークもぐうシコ。その後のセックスシーン。海老反り立ちバックは一級品。爆乳を堪能せずともその形容し難い素晴らしい背中で三回ヌイた。正常位は結合部分が丸見え☆の従来型と、臨場感が抜群の覆い被さり正常位の2パターンをご用意。爆乳狂信隊からすれば、真の爆乳とは正常位のときに首に向かって垂れていく乳房であり、大きめの乳輪がぎゅぅうっと乳首に収束してこそなのである(?)。もう死ぬほどエロい。
イけばイくほど味がでるねねちゃん。まじ好き。え、エロい。モザイク越しでもわかる赤くて可愛いクリトリス。他人の妻を抱いているという罪悪感…ねねちゃんの「他人の妻」感が拍車をかける。
かかってきた電話を無視してお掃除フェラをするねね。ね、ねねちゃん、どんな気持ちなの?ハァハァ その直後の「このまま逃げようか」、そしてセックス時の「妊娠しちゃう」が最高のスパイス。2人の関係を根底から覆そうとする隠し味こそが最大の旨さ。
じゃあ駆け落ちする?正式に離婚してお互いで結婚する?否、それではこの快感は得られない。不倫は不倫しているからこそ至極の快楽を得ることができる。求め合ってる、セックスしてる、その根底を支えている「不倫」という隠し味。ただの醤油ラーメンより、カツオだし、ホタテエキスやカボスが入っている方が美味しいでしょ?私はそっちのほうが好き。
こけし隊長@爆乳狂信隊VR

このパッケージだけで虜になりました!

温泉旅行というよくある題材ですが、しっかりと旅館の雰囲気を出してます。
温泉シーンも本当に温泉で撮っているようで露天風呂もちゃんとした露天風呂なので『温泉でえっちな事をしている』感が本当にすごい!

アングルもよく考えられており、ねねさんをバックハグするシーンがありますが
胸元も見えやすく身長差も相まって丁度いいところにねねさんの頭があるので
良い匂いがしそう!

ねねさんの演技力の高さとスタイルの良さがこの作品の良さを際立てています!
特に下からのアングルで見えるねねさんの下乳が本当に良いカタチをしていてそこだけでも興奮がおさまりません!!

上半期僕が1番リピート再生した作品です。
巨乳の女優さんはたくさんいらっしゃいますが、お顔・スタイル・演技力・VR撮影の上手さ。全てにおいて上半期1番な女優さんです!
RoseliaMonster

「このエロVRがすごい!」
こう思う作品って、僕の場合主に
・エロシーン
・会話による楽しさから生まれる没入感
・女優さんの魅力
この3つがどれだけ良いかです。特に没入感が重視で大事です。というのも、今の成長したVR界ではエロシーンに関してはどのメーカーもそこまで差が生まれない。だからエロシーン以外のところにその作品の魅力を求めて、満たされた作品が「すごい!」になる。

しかしこの作品。
エロシーンのすごさだけで選んだと言っても過言ではないです。まさにエロのフルコース、VRで観れるエロシーンの良いもの全部詰め込みました!
ドラマ性のある映画より、なんやかんや言ってドンパチ銃撃ちまくって困ったら殴りますみたいな往年のシュワちゃんのアクション映画がシンプルに面白いように(個人的趣向
時には互いを求め合うエッチなことしまくりの、頭空っぽに目の前で起こるシーンの連続を楽しめる、まさにアクション映画みたいな作品がめっちゃエロくて単純に抜けるものなのです。

この作品はエロシーンの質と女優さんがすごい。
演じるは田中ねねさん、可愛いし色気のある綺麗さも見せ2つを両立させたVR映えするお見事なボディの当時デビュー僅かの新人さん。
デビュー僅かと思えない演技力、そしてセックスシーンになると乱れまくる。

正常位・騎乗位・対面座位・後背位
VRで見る主な体位です。
それぞれの体位1つ取っても、どの角度から映すかで印象はガラリと変わります。その結果、作品によっては「正常位神!騎乗位普通!」「騎乗位神!正常位惜しい!」みたいに自分なりにいいとこと悪いとこが出てきます。
そんな不満、なし。どの体位も理想的な100点満点の出来栄え。
立ちバックの突き具合にイキっぷり。
覆い被さり正常位の顔間近でプルプルに揺れるおっぱいのエロさ。
天井特化騎乗位のねねさんの動き方、倒れこんできたときのおっぱいの迫力。
対面座位の密着感、背面座位の時の振り向き横乳顔見えからのキス。
どこのシーンもすごい、どこでも抜ける。これのおかげで抜き目的でも何度も見直したくなる。どこを見てもエロいなんて、中々ない。
その他にも拘束おもちゃ攻めや露天風呂でのパイズリとパイズリしながらキスなど見所満載!

更に、ハメ撮りを見せるカメラ。
すぐそばにモニターを置き、2人の行為をカメラを手に持ち撮影する。
これのおかげでバックの時など本来見えないねねさんの顔や下からの角度など、VRで見えないシーンが見えるのが最高にエロさを助長させる。
でも撮影に夢中だと怒られる、「こっちに集中して」
そんなこと言われたらもうモニターに目は行かない、目の前のねねさんしか見えなくなる!
でもフェラシーンとかでちょっとモニター観てみるとそれもまたエロい。
カメラ、君に助演男優賞を贈る。

エロシーンがすごい!
と語りましたが、じゃあそれ以外の魅力はないのか?と。
お喋りやストーリー性など。
もちろんその点もグッド。
特に好きなのはラスト。不倫関係という我々2人。じゃあ、いつか彼女との関係は終わるのか?ただの身体を満たすだけの関係なのか?ねねさんは、僕を愛してるのか?そんな疑問がふつふつと湧いてきた。
行為も終わり、僕の耳元に顔を近づけるねねさん。

「〇〇〇〇〇〇」

その僅かな言葉で、僕はこの作品を崇め讃えた。是非見て体感してください、完璧にねねさんに心も堕ちた。
「良かった、僕だけじゃなかったんだな」
そう思った。

抜くだけでも最高級ミシュラン星5つ評価レベルのエロさのシーンの数々。
ねねさんの演技力と魅力による作品への見事な味付け。
パーフェクト、マイナスなポイントがない。
素晴らしい作品です、マジですごい。
ウービィ

悪 魔 的 に エ ロ い。
田中ねねちゃんのVRは他メーカーさんで先行配信されてたのですが、この作品を視聴するためにあえて我慢をしてました。
ぶっちゃけここでグダグダコメント書く必要はないですね。

見てない人は見なさい!w
絶対にみてくださいw
後悔するよ。

おぐゆなちゃんの雪山遭難VRのお気に入り数の記録を更新するなど
内容的にも記憶的にも間違いなくSOD VR史上に名を残す作品だと思います。

↓僕のレビューが興奮でものすごく気持ち悪いから読むといいよ!w


ハリマオ

バサラ:演出がすばらしい作品。自然な会話によるシチュ説明。温泉でいちゃいちゃからの拘束オイルプレイ。そして、2D映像を巧みに組み込んだ展開などなど

キオ:ねねさんの魅力がすごいんだ。不倫ものなんだけど、これは愛情で繋がってる関係なのか、快楽を求め合ってるだけなのか、いろいろ考えちゃったよね

バサラ:プレイも体位もカメラアングルもすごい!最後のセリフも意味深で、余韻に浸れるVR。オススメだ!
バサラとキオのアダルトVR Impression!

[採点:55/60点(ふぁぼ:8、新機軸:10、演技:8、エロ:10、密着:10、淫語:9)]

2D映像を活かした導入から、ハンディビデオカメラの映像を傍らのモニタに映し出すリアルタイムハメ撮りまで、培ったノウハウを惜しみなく投入した感がある。同じ矢澤レシーブ監督で梨々花主演の『SM VR ※』をほうふつとさせるシーンは強烈なインパクト。説明的なセリフはほとんどなく、カットの切り方も冗長さがなくスピーディで小気味よい。今期の作品群の中でも随一の完成度じゃないかと思う。もっと言えば、ここまでのVR AVにおいて、一つの到達点を見た気がする。

田中ねねをVRで最初に見るならこの作品だと待ったかいがあった。「いいなり」になるとはとても思えないしたたかな存在感が、この作品にぴったり合っていた。

※『【VR】SM VR 大好きな彼女と初めてのSM!初めて見る拘束具を使って快感でおかしくなるまで続く玩具責めで失禁イキっぱなし』。2018年下半期の得票作品。
ぱちべえ

愛人との1泊2日の温泉旅行を体験できるという作品で、このクオリティは2Dでは絶対に不可能だったと思います。
VRだからこそ自分が体験したかのように感じることができますし、やっぱり和室や露天でのセックスはエロくて背徳感も味わえる贅沢っぷりw
デビューしたばかりとは思えない田中ねねちゃんの演技が素晴らしい作品。あと、やっぱりこの子の肉感は最高です。
はてながーる

この作品を推薦する人はおそらく多いと思います。
田中ねねさんの圧倒的な存在感。これがほぼVRデビュー!?アンビリーバブル!とにかくエロく、「抜ける」作品です。

しかし、この作品に隠された(と思われる)メッセージがとても不穏に見えて・・・。私はどうやら、この作品に対して少数派の、変わった想像をしているようです。

ハメ撮り的に、ビデオカメラでねねさんを別角度で映そうとする主人公。しかしいつしか、カメラを忘れて行為に没頭します。そのとき、映し出されたものを見て、そのメッセージの強さを無視することが私にはできない。

青と赤の浴衣の腰紐が結ばれた絵が暗示するかのような、男女のしがらみ。
ここまでは自分のブログでも書かせていただきました。
もう一歩進んで、紐が結ばれたその形が気になります。
梁からぶら下げられた紐の形、何か意味を感じてしまって・・・。

ねねさんは最後に、「二人でさ、逃げちゃおっか?」と言います。
不倫、逃避行。その先に待つもの・・・。
この紐の形が暗示するものと、結びつけてしまうのは考えすぎなのか・・・。

私の解釈はともかくとして、ヌキ特化作品と思わせておいて、裏の意味を妄想させる仕掛けを盛り込んできた、監督の緻密な演出に脱帽します。
単なるヌキ作品の枠にはおさまらない。傑作です。
1122333(ひふみ)

今期の自分の中でのベスト作品賞。この女優さんは他メーカーでもいくつかVR作品が出てるがこれが突出して良い(他のも良いがこれが良すぎる)。というかこの世界観にハマった人は女優のイメージ崩れるから他の作品見ない方がいいかもしれない。それぐらいこの作品の独自性は際立ってる。たぶん多くの方がこの作品を選ぶと思うので細かい内容は他の選者に任せます。でもこの作品に限ってはパケ以外の何の予備知識も持たないで見た方がいい。ネタバレなしで見た方が絶対楽しめる。このパケ見て胸と股間に熱いものを感じたら是非。必見。
ルコナン

3位
枢木あおい 目があうと無言でボクのからだを求めてくるショートカットな姉との二人っきりな休日。のパッケージ画像枢木あおい 目があうと無言でボクのからだを求めてくるショートカットな姉との二人っきりな休日。

メーカーCRYSTAL VR

監督くりぞう

出演枢木あおい

得票数9

受賞メッセージ

授賞者画像

枢木あおい

ショートカットVRが3位!
ありがとうございます(`・ω・´)
ショートのウィッグを被って撮影したのですが、VRなのに全然喋らないこの作品!
話せない分頭の中ではずっと話してました笑笑 伝われーー!って(笑)
クリスタルさんには毎回新しいことさせてもらって超楽しいです(* ॑꒳ ॑*)
楽しく演技してる所をたくさん見て欲しいですね(`・ω・´)

授賞者画像

くりぞう監督

3位嬉しいです!ありがとうございます!

カンフーVRを撮影してやりきった感があったし、カンフーVRの制作が全く進んでいなかったこともあり、しばらく枢木あおいさんを撮ることはないなと思っていたところ、マネさんから10日後の◯日、空いてしまったのでなんとか撮ってもらえませんと連絡があった時はもちろん断るつもりでした。とりあえず30分考えさせてくれと電話を切ったのですが…切った直後に何故か思いついてしまったのがこの企画。「無言×枢木あおい」ってなんかいいかも!すぐに撮るよと連絡をいれたものの、台本作成時、強烈に後悔。あれ?これ眼鏡の時と同じになるんじゃね?やべーやべーとなんとか目先を変えさせないとまずいと慌ててていた時に思いついたのがウィッグを使ったショートカット!すぐさまネットでウィッグを探して即ポチ!到着は撮影前日。ギリギリセーフ…かと思いきや、待てど暮らせど受注メールが来ない!翌日、担当者に電凸。とても優しいお姉さんに親切に対応していただきなんとか即日発送でウィッグゲット。そんなんだからもう撮影当日すでに真っ白な灰状態。そんな疲弊しきったボクを救ってくれたのが枢木さんの笑顔!めずらしく朝からご機嫌…いや、いつもご機嫌なんだけどもいつも以上に朝からご機嫌でその時の姿は伝説のハイキック動画をご覧いただければわかることでしょう。

こんな感じで急遽バタバタした中での撮影でしたが…枢木さんはかわいいし相変わらずの存在感でVR空間を枢木色に染めてくれて、こっちが意図するよりもいい感じのVRになっちゃったw

この撮影がとてもいい感じだったので翌月、カーセックスVRの撮影を即決めするのですが…まあ、これはまた別のお話ですね。

あ、ちょうと新しい機材も導入されたころでしたのでそれも再び枢木さんを撮影することになるきっかけの一つでした。本作の画質ちょっと他の作品よりもいいんですよ!是非、みなさんの目(脳)で確認してみてください。

投票者コメント

見える範囲が広い。
180度で、しかも半円形の窪みがあったりする作品もありますが、この作品は、体感的に180度以上見えてる感じがするし、左右の端に窪みもなく、画質も綺麗な事もあり、かなり凄いです。

エロに関しても、無言で求めあうのが、凄いエロくて最高でした。
ファルス

無言だからこその生々しさ。
しいたけのこ

枢木あおいちゃんがショートカットが似合う義理のお姉ちゃんになってくれる作品。
両親の前では猫被っているけど、自分の前では不愛想。と思いきや、いきなり無言で身体を求めてきてくれるという超ツンデレな肉欲お姉ちゃん。1日中、時間さえあればとにかく無言でSEX!途中、一緒にカップラーメンを食べたりなどの日常シーンも入っているのが生活感あって生々しくて良いです。本当に休日の1日にずーっとあおいちゃんとエッチをしているような気分になれて最高でした。なんだかんだラストはイチャイチャなのも幸せ感あって高ポイントです。
アダルトVR速報

バサラ:CRYSTAL作品で今期一番好きなのは、実はこちらなのだ。

キオ:親の再婚で一つ屋根の下で住む義理の姉弟。親がでかけた朝から夕方まで、ずっとエッチしちゃいます!

バサラ:ショートカットの枢木あおいちゃんに魅了されて視てみたら、なんという世界観。無言のまま視線を交わし、貪り合うようなセックスセックスセックス!

キオ:体位もすごくて、ショートカットのあおいちゃんがメチャクチャかわいいです!ボクも好きな作品だよ。義理の姉弟って距離感も絶妙なんだ

バサラ:エロい!セックスの合間のハダカでウロウロするあおいちゃんだけでヌケる!

キオ:今回はカップうどんのお揚げはちぎらないんだねー
バサラとキオのアダルトVR Impression!

もう枢木さんはショート以外考えられへん。どうしてくれんねん!?
アダクラ@クッキングVRパパ

無言という点で演技があまり得意では無い女優さんでも、対応しやすい作品作りになっていて、一つの着眼点から裾野の大きい作品になりそうな所
逆に少し会話があるだけで嬉しかったりするのも不思議だけど、心理なんかなと思える。
とも@?

本作はタイトル通り、のっけから無言です。
枢木あおいちゃんの最強武器でもある京都弁を封印するとは、かなり攻めた設定と言えるでしょう。
皆さんご存知の通り枢木あおいちゃんは「言葉を操る能力」に長けている女優さんです。
言葉のチョイスもさることながら、声量や間の取り方、声質なんかも変化させて、気がつくと枢木ワールドに引き込まれてたりするんです。
ちょっと意地悪な表情で「もうこんなになってんの?変態」と言ったそばから「じゃぁ、あおいが気持ちくしてあげる。いひひ」なんてお茶目に笑われた日にゃ、気がついたら恋に落ちてるわけですよ。
そんな枢木さんをキャスティングしながら無言設定なんて!
ところが、この無謀とも思える演出が、ある事を浮かび上がらせてくれました。
あまりに「言葉を操る能力」がスゴすぎて見落としがちだったんですが、実は「饒舌な瞳」の使い手でもあったんですね。
今回「言葉を操る能力」を封印した事によって、瞳が饒舌に語り出したわけです。
実は今までも「言葉」と「瞳」をリンクさせてシナジー効果を生み出してたんでしょうが、瞳だけで充分以上に戦えることが判明しました。
再婚した両親が外出して家に二人きりの血の繋がらない姉弟が、束の間の時間にお互いの欲望を満たし合う展開は、憧れのシチュエーションです。
両親を送り出して二人きりになると、無言で合図を送って来ます。
後ろめたさと、欲望の狭間で揺れるボクの気持ちを知ってかしらずか、あおいお姉ちゃんは積極的に攻めて来ます。
無言のままたっぷりと愛し合うわけですが、これが妙にリアルです。
確かにリアルなエッチってあまり喋らないもんね。
無言が苦にならないほど親密ではあるんだけど、エッチの最中にふざけ合うほどではない。
そんな関係性をうまく演出しています。
エッチした後に賢者モードになったのか、全裸でお湯を沸かしてカップ麺を作るシーンがあるんですが、これもリアルですね。
監督はこうした日常を巧みに取り込んで、没入感を高めることに長けています。
で、カップ麺が出来るのを待つ間にちょっといたずらっぽい目でちょっかいを出してくるのは「そう来て欲しい」という男心をつかんだ憎い演出です。
さて、エッチしまくった二人ですが、そろそろ両親が帰ってくる頃。
最後のエッチは名残惜しさを感じながら燃え上がるんだろうなぁと思ったら、なんとここにきて「言葉を操る能力」解放です!
ジャブだけで散々ダメージを受けてダウン寸前なのに、最後にストレートって、もうね、ノックアウトですよ。
枢木さんの魅力はもちろんですが、ちょっと冒険心溢れるシチュエーションで展開した本作は、ちょっとこれからのアダルトVRにとってエポックメイキングな作品になるんじゃないかと、そんな予感をさせてくれました。
妄想じいさん

周囲に秘密で肉体関係を結ぶ姉弟の一日。
ほぼセリフはなく、枢木あおいさんの一人芝居で進む本作。

VR作品では主人公は、視聴者の分身足り得るための条件として、自分の意志で喋ることを許されない、窮屈な存在です。お話を回すには、相手役である女優に喋らせるしかない。それがいつしか出来上がった暗黙の了解、フォーマットでした。

本作はその女優はその概念を根底から否定します。
枢木さん演じる「姉」は、ほぼ喋らない。
しかし、喋らなくても、目線と表情、しぐさ、それら全体で
「何を考えてるかわからないが、身体は求めてくる、気になる義姉」
を成立させています。

実は何も考えていないのかもしれない。
ただ手近にいた弟を相手に性欲を満たしているだけなのかもしれない。
でも、それだけではないんじゃないかと感じさせる「余白」たっぷりの演技。

枢木あおいさん以外がこれをやっても、ここまではキャラクターが成立しないでしょう。それにしてもここまで思い切って黙らせるって、くりぞう監督ならではだとも思います。無言は沢山コンビを組んで作品を作ってきた2人の、阿吽の呼吸を体現しているのかもしれませんね。

私は「このエロVR」選出にあたって、「女優では選ばない」を自らに厳命していました。但し、その女優でなければ成立しない作品に関しては、これにあらず。この作品は、「女優では選ばない」の禁を破った作品、その1つ目です。
1122333(ひふみ)

無言なのに、何かを語ってくる目
すぐに虜になります
キャベツ