2020年上半期 結果発表!

ビデオ館24【公式】の中の人さんが選んだ「すごいエロVR」 2020年上半期

ビデオ館24【公式】の中の人さんが選んだ「すごいエロVR」 2020年上半期

推薦作品 1
ジャケット画像母乳飲みVR 昼はこども、夜は旦那に憑依! 羽月希

これぞ「癒し」と「エロ」のハイブリットVR!

羽月希さんはお隣のママさん。昼は生まれたばかりの赤ちゃんに憑依して希ママと過ごし、夜は旦那さんに憑依して妻:希とエッチ!ママと妻、両方の面を一度に味わえます。

前半の赤ちゃんパートは、赤ちゃんプレイではなくてマジで心から赤ちゃんになれます。赤ちゃんってこんなにも愛情を注いでもらえるんですね!自己肯定感が高まります。落ち込んだときに見るとかなり心が救われると思います。

後半は夫婦で夜の営み。さっきまで赤ちゃんだった私は希さんの夫に憑依します。「赤ちゃんが寝ているから今日はおくちで我慢して!」と、ここではまだママなんだと思いますが、やはり気持ちが昂ると「やっぱ挿れたい」とまたがってしまいます。こうなるともうママではなく、妻というより一人のオンナです。母乳を撒き散らしながら一心不乱に快楽に身を委ねる様はとんでもなくエロい!

また、本作においての羽月希さんの丸々と大きく張りのあるおっぱいは母乳が出るこの時期にしか味わえない貴重なおっぱい!パンパンに膨らんだキレイなおっぱいも見どころの一つです。

推薦作品 2
ジャケット画像大人になった君を見て、僕は彼女の性欲を満たし切れていなかった 弥生みづき

バカな男の女々しい男心を改めて思い知らされる、悲しいあるある体験VRです。

「過去の恋愛、男は“名前を付けて別ファイルで保存”、女は“上書き保存”」ということばがありますが、男というのは別れた彼女はずっと当時のままでいてくれると思っているものです。その点、女性は違います。思い出はとっとと新しいカレに上書きされどんどん更新されていきます。

前半導入部分は告白からラブラブ時代の思い出、破局までしっかり描かれています。学生時代の初々しいドキドキを満喫すべくじっくり観てしまいましたが、それこそが後半の心がエグられるエッチパートで大きな影響を与える伏線だとは思いませんでした。

破局から5年後、友人に元カノが出ている素人系エロ動画を見せられます。「これみづきちゃんじゃね?」見る限りほぼ確定なのでとりあえず軽くショックです。そして元カノみづきちゃんと偶然再会、家に来て「最近ヤッてないんだよねー」と誘惑してきます。ヤレるかも?と嬉しい反面、あの純情だったみづきがそんなこと言う!?と複雑な感情のまま、元カノ主導でエッチへと進んでいきます。イイ感じで気持ちが昂ったところで「元カレにおっぱいを開発されたんだー♡」とか平気で言っちゃうところなんかグサグサきます。導入シーンをじっくり観てしまったがために、純情で私のことを好きだったあの頃のみづきちゃんがチラチラ頭に浮かびます。みづき…変わっちゃったね。いろいろ経験したんだね…。これ以降、私の感情はヤケクソになるので細かい部分まで覚えていません。心で泣いてちんこは勃てて、感情はぐしゃぐしゃです。

最初に書きましたが、男はバカです。ラストパート、相当なショックを受けたにもかかわらず、結局はみづきちゃんの素人系エロ動画を見てオナニーします。とっくに私のことなんか見ていない元カノとの思い出にずっとすがって生きていくのでしょう。あわよくば女性不振、トラウマになり得る素晴らしい脚本のVRでした。

推薦作品 3
ジャケット画像わざと「ノーブラ」で「乳首ポッチ」させた姿で施術を行い、男を胸で「完全支配」する自宅派遣エステティシャン 三船かれん

2020年上半期、一番ハマったのが「三船かれん」さんです。お顔もめっちゃタイプですし、声も話し方も心地よく、G-cupおっぱいでむちむち体型なのも大好きです。VRだからこそ感じられる、おっぱいの質感・重量感においても三船さんのおっぱいは最高に興奮します。

販売サイトでパケ画像を物色中「お!?」と思うとだいたい三船さんでした。その中でも本作は日常とエロ願望の割合(境界線?)が絶妙で、私が普段マッサージに行った際に思っている「いつか万が一でもAVのようなことがあるかもしれないけど、もしかするとそれは今日かも?」というドキドキ妄想を実現してくれました。

三船さんは登場からノーブラで乳首ポッチしています。施術中もガシガシおっぱいが触れてきます。「すみません、私おっぱいが大きいみたいで…」ってしれっとした顔で言いますけど絶対ワザとでしょ!?でもこちらから手を出すわけにはいかないという焦れたシチュエーションは現実にもありますよね。こんなとき女性からOKサインを出してくれればなぁ〜というエロ願望が叶います。現実にマッサージ嬢に手を出してしまい事件になったニュースも記憶に新しいですが、このあたりのニッチな願望を作品にしてくれた監督に感謝申し上げます。

推薦作品 4
ジャケット画像マゾメスVR 3 Hカップ 麗美(29歳) コンサルティング会社経営 港区在住 アナルも受け入れる本物ドM肉奴●

今まで観たマゾメス作品の中でも本作は抜群に興奮しました!
マゾメスマスクで顔が見えなくても、大きいおっぱいに大きなお尻、むっちむちのエッロい体は私にはドストライクでした。また、「変態女には多少のムチャをしてもOK」とのことですが、ここまでどっぷり快楽に没頭できる変態女がいじめられて悦ぶ様は観ていてゾクゾクしました。

マゾメス女は最初から最後までずっと敬語。完全に上下関係が確立されているので女性にヒドイことをするにしても感情移入しやすかったです。プレイが始まってからのセリフも「ごめんなさい」「気持ちいい」「ありがとうございます」「あ”ぁ”ぁ”あ”あ”ぁ”ぁぁぁ〜」の4つぐらいです。それでも言い方や言い回し、声量などで徐々に興奮が高まっていく様子が表現されています。マゾメスマスクで表情が読み取れない分、こういうところで感情の変化を表現しているところがすごい!と思いました。後半、アナルにちんこが挿入されると「う”ぉ”ぉぉ”ぉぉぅ」と獣のように叫びながら快楽を貪ります。やはり反応がいい女性とのプレイは観ていて楽しいですね。

もし私が現実世界でご縁があって変態女に出会ったところで満足させられるほどいじめることはできないと思います。ここまで臨場感のある1時間を体験できるのであれば私はVRで十分です。

メッセージ

今回もビデオ館24公式アカウントの中の人(個人)として参加させていただきました。投票を終えた今、普段表には出せない中の人の“個”の部分や性癖を大っぴらに披露できてとても清々しい気分です。

今回も本アワードに関わるきっかけを作っていただきました「ぱちべえ様」をはじめ、日頃お付き合いさせていただいているアダルトVR界隈の皆様に心より感謝申し上げます。これからもたくさんの情報を発信・共有し、アダルトVRの更なる発展のお手伝いができたらいいなと思っております。今後とも宜しくお願い致します。