2019年下半期 結果発表!

寝ながらアダルトVRさんが選んだ「すごいエロVR」 2019年下半期

寝ながらアダルトVRさんが選んだ「すごいエロVR」 2019年下半期

寝ながらアダルトVRさん

運営サイト/レビュー寄稿ページ寝ながらアダルトVR

アダルトVRの視聴方法や関連情報をわかりやすく配信します。巨乳女優さんのVR作品を積極的にレビューします。アダルトVRファンの方のフォロー大歓迎です。

推薦作品 1
ジャケット画像これからこの娘をハメ撮ります。敏感パイパン美女 ちはる

続けざまに3発発射とまさにやりまくりな淫乱美少女っぷりが最高!清楚な見た目ながらも必死に腰を振る姿がめちゃくちゃエロかった…。黒のニーソ姿での騎乗位で無意識によだれが垂れ恥ずかしがるシーンが可愛すぎました。

推薦作品 2
ジャケット画像イッた直後も突きまくってイカせまくる絶頂の向こう側を味わう連撃ピストンVR 根尾あかり

健康的なムチムチボディが激しくせめられる展開は何度も見ても抜けます。覆いかぶさりの騎乗位は是非見てもらいたいエロエロシーン。今度も彼女をチェックしていこうと思わせてくれた良作です。

推薦作品 3
ジャケット画像ペアルームNTRエステ すぐ真横にエステを受けている彼女がいるのに痴女エステティシャンの手技にチ○ポはギンギン!性欲には逆らえずなすがままに受け入れナマ中出し射精!

痴女エステティシャン&パーテーションのシルエットで2度楽しめるという新感覚寝とられ作品。目の前の女優(黒川すみれ)さんも美しく目を奪われるのですが、パーテーションに映る彼女のシルエットがさらに興奮させてくれます。このシチュエーション考えた人は天才だと思いました。

推薦作品 4
ジャケット画像野外セックスVR 逆ナン美形ギャルinナイトプール

紺野ひかるさんの水着姿がめちゃ良い!パリピたちが集結するナイトプールにVR体験できてしまうなんて…。しかもパラソルの下でエッチしちゃうというハラハラドキドキ感も紺野ひかるさんの演技あってのもの。彼女の酒に酔った感じもすごい可愛かった。

推薦作品 5
ジャケット画像黒ギャル+オイル=最強説 今井夏帆

2019年の黒ギャルVR作品といったらまずこれっ!今井夏帆さんのGカップ&日焼けあとが素晴らしい。イケイケギャルというルックスでありながら控えめな口調で終始尽くしてくれるギャップが良し!バック中に眺める彼女の神尻は一見の価値あり!

推薦作品 6
ジャケット画像稲場るか カーセックスVR「…ダメ、ここでしましょ」巨乳でパイパンでかわいい後輩と車の中で大胆セックス!

カーセックスVRという題材がとにかく好きなので。一見おとなしそうな後輩の女の子から段々と大胆になっていく展開が見ていてとても興奮します。車内ということもあり密着して眺める稲場るかさんのHカップの神パイは素晴らしいの一言。新高画質ということもあり目の前の女優さんがめちゃ綺麗に映っています。

推薦作品 7
ジャケット画像義妹媚薬夜●い るいちゃん

童顔な義理の妹。むっちりボディ。慕われている妹に対して夜這いするという下衆の極みな展開を体験できるのはVR作品ならでは。間接照明の薄暗い感じで息を殺しながら突撃するシーンは何度も見てもエロい!妹の自慰行為を覗きみる視点は自分が霊体になった気分でしたw

推薦作品 8
ジャケット画像「あなたにイカされたい 」 イッてもイッても止めない!絶頂後にヴァーチャル追撃ピストン体感 視聴者主導型VR作品!プレイヤーはアナタ! 楓カレン

美少女の楓カレンさんをおもちゃで執拗に攻めまくる展開は見ていて熱くなってしまいました。イキまくってとろけちゃっているカレンちゃんの表情をみた瞬間テンションがぶちあがりました。

推薦作品 9
ジャケット画像橋本ありなに常に見下し視線で連続5射精されちゃう怒涛の淫語・ベロキス・顔面舐め回し絶倫痴女VR

まちに待ったと言わざるを得ない橋本ありなさんのHQ版作品。ただただ美しい女性とカラミを楽しむといったシンプルな内容だがそれだけで良し。画質や彼女との距離感も抜群でキスの時や顔のアップを見ただけでもすごい満足してしまった。

推薦作品 10
ジャケット画像感じている顔VR

ありそうでなかったVR作品。新感覚すぎて好みが大きくわかれそうだが自分には刺さった。この作品をみて興味の沸いた女優さんもいたのでたくさんの女優さんに出演してほしいです。

メッセージ

作品の選考に悩みましたが、今回はただただ女優さんを美しく視聴することのできる作品ということで作品をチョイスしました。

画質の進化&メーカーの多さにより作品選びという面ですごく難しくなっていると実感しています。科学とAVはトライ&エラーや!なんて言うとある芸人さんと同じようなスタンスでこれからもいろんな作品にトライしていこうと思います。

微力ではありますが作品選びの参考になれば幸いです。