2021年上半期 結果発表!

1122333(ひふみ)さんが選んだ「すごいエロVR」 2020年下半期

1122333(ひふみ)さんが選んだ「すごいエロVR」 2020年下半期

1122333(ひふみ)さん

運営サイト/レビュー寄稿ページエロVRカウントダウン

推薦作品 1
ジャケット画像【VR】愛しのちはる 童貞だった僕が彼女と結婚するまで 宮沢ちはる

高校生から24歳まで、幼馴染の2人が困難を乗り越えて結婚するまでを描いた、ストーリーにしっかり向き合ったドラマ作品。VRの長所は感情移入、没入できることですが、ドラマ部分の作り込みで没入感は「別の人生を生きた」感覚を後押しする。
幅広い年齢を演じ分けることができ、泣きの演技も得意とする宮沢ちはると、エロVRなのに感動作を投入する勇気と作り切る作家性を持ったジャクソン石橋監督擁するちんちんVR。このコンビならではの唯一無二の作品になっています。

推薦作品 2
ジャケット画像【VR】いちゃラブ天井特化アングルVR ~るかチャンのおっぱいをひたすら下から見る~ 稲場るか

今期は天井特化シリーズがVRを席巻したシーズンであったと思います。VRで活躍中の女優さんの作品が、最高品質で次々リリースされるのは幸せなことだと思います。ユーザーは好みの女優さんを選べばいい。
どれも高レベルの完成度ゆえ差別化は難しいですが、まず、この稲場るか版を選出します。ライトなラブイチャを想像していましたが、それ以上のこちらを見つめる瞳の真摯さ、いい意味での愛情の重さが伝わりました。

推薦作品 3
ジャケット画像【VR】unfinished初ハメ撮りVR!援●交際ロリJ●は俺のチ○ポにガチハマリ つぐみ

ハメ撮りVRでは一般に、小型カメラを使う特性上か、固定式よりも画質が落ちるもの。また、VR酔いも起こりやすい。しかしこの作品では男優側の動きを小さめに制限したのか、画質が非常にいいし、動きは小さいものの効果的で、臨場感が十分にある。固定式とハメ撮りのハイブリッドといった感じで、これからのVRではこの方式も多く採用されると面白いと思いました。水沢つぐみの可愛らしさも魅力です。

推薦作品 4
ジャケット画像【VR】【SNSの実態!】某サイトの裏アカウントをもつSEX好き女子と4対4の入れ替わり立ち代わり乱交VR 新カメラ【ハメ撮り視点カメラ】を使用してリアル乱交を再現!

とっかえひっかえ感があります。乱交ものでは、VRでは主観視点が固定されているために能動的に動けないのが従来の制約でしたが、この作品ではハメ撮りVRを採用することでこの制約から開放されています。画質の問題はやはりあって、固定式よりも荒いですし、視点もまだ不安定ですが、この動き、臨場感はやはり魅力です。ハメ撮りVRの未来を示す1作だと思います。

推薦作品 5
ジャケット画像【VR】「私のこと、知ってますか?」。噂のCM美少女と心臓がチクチクする恋、そして初めての性交。70億分の1、可愛すぎるいちかのスペシャル特典付き! 松本いちか

今期の大きなトピックの一つがKMPの配信サイトAverの設立であり、オリジナルコンテンツの完成度の高さは衝撃的でした。その中から最もインパクトを受けたものを一つ選ぶならこの作品。アイドルとクラスメイト、実はお互いに意識しあっていた普通の主人公。アイドルではあるけれど、自分にとっては70億分の1、一人の普通の女の子であるというキラキラな世界。数多く作品リリースがあった松本いちかですが、この役が群を抜いてハマっていると思いました。

推薦作品 6
ジャケット画像【VR】私の性感帯を教えて下さい。しおりさん

「私の性感帯を教えてください。」シリーズは、お客(彼氏持ち)が相手である背徳感は残すものの、主人公が本人の望む結果を与えてあげる腕の良い施術師(not悪人)であることから、罪悪感は残さない、KMPのエステ系新定番シリーズです。巨乳女優さんが多い中で、私はあえて美乳・倉木しおりの今作を押します。散々じらされ、ジワジワ追い込まれ、執拗な施術の末に爆発する展開、少しずつ、施術を受けながら情欲が高まっていく倉木さんの演技、美しさを堪能したい。

推薦作品 7
ジャケット画像【VR】枢木あおい温泉VR ~ボクらはいつだって枢木あおいに癒されたい~

クリスタルVRさんで待望のお風呂VR!ただし一緒に入浴はなし(´・ω・`)
しかし、癒やしをコンセプトにした今作、タイトルからして「枢木あおい温泉」。むしろ枢木あおいが温泉、癒やしの象徴ってことですかね?
おバカなメイドから男娼狂いの女、地雷系女子まで流石の幅広い役柄をこなす枢木あおい、意外と少なかった癒やし系イチャイチャ。安定の出来で誰にでもおすすめできる良作です。こういう作品をしれっと作れるのがクリスタルさんのすごいとこだと思います。距離感も抜群。

推薦作品 8
ジャケット画像【VR】LOVE LOVE 天井特化アングルVR ~性欲モンスター再び~ 宮沢ちはる

天井特化シリーズからは象徴する1本をと思い、まず稲場るか版を選出したのですが、自分が今期を振り返るとき、どうしても今作は外せませんでした。
前作「射精管理」と同じヒロイン「チハル」の1年後、心情の変化を、説明セリフ無しで表情と所作だけで表現してみせた宮沢ちはるは見事でしたし、小柄な体いっぱいに覆いかぶさって愛情表現をするストレートさ、シンプルにスゴイと思います。
僕は天井特化を見て思うのは、違和感のない距離感、ポジションがもたらすヒロインの「重み」。心地いい圧迫感です。

推薦作品 9
ジャケット画像【VR】絶倫姉妹 父の再婚相手の連れ子が性欲が強すぎて親に内緒でどんな時も姉妹平等に毎回2度ヌキしてくる 宮沢ちはる×枢木あおい

前々回までのこのエロVR女優賞4連覇の枢木あおいと5連覇を阻んだ宮沢ちはる。すごいとすごいをかけ合わせたらもっとすごいの理論が成り立つか?・・・正直なところ、自分はこれはコストオーバーなのでは?個性と個性がかち合って、うまく行かない可能性もあるのでは?とさえ思いました。
・・・ゴメンナサイ。実際すごかったです。一流と一流には、そんなの関係ないんだなぁと思わされました。
2人のコンビネーションがいい、とかではなく、相手がこう来たらこっちはこう、みたいな演技合戦と言うか、調和したハーモニーと言うよりは、ジャズセッションを聞いているような感覚でした。これで全体見たら、まとまっているのはすごい。

推薦作品 10
ジャケット画像【VR】全裸ヨガ教室潜入 VR

最後はもう、理屈抜きです。もう僕はこういう作品バカバカしくて、楽しくて大好きです!w全裸ヨガ教室、行ってみたい!
考えさせられる作品も好きですが、シンプルに欲望願望をVR化もまた良し!

メッセージ

実は一時は、今回は参加を見送ろうかなと思ったくらい、迷いました。
いい作品がなかったというわけではなく、ましてVRに飽きたとかではなく、その逆で。1作1作に立ち止まって見ていて、新しい作品を見ようという気持ちが、上半期に比べて自分の中で小さくなっていた期でした。
僕の中では10作選べなければ参加しない気持ちでしたので、選べるかな?と(やってみたら自分縛りにはちょっと苦しめられたものの、案外あっさり10作、選んでましたが)
新しい作品を見なくてもいいと思うほど、作品の完成度が上がってきて、思いを受け止めてくれる作品が増えたということなのかもしれないな、と思いました。
それでも、最後にあげた「全裸ヨガ教室潜入」みたいな、アホな(注:最大限の賛辞です)妄想願望の具現化、みたいなのがもっと見たかったな、とも思ったりします。質の高いシリーズ物がたくさん出てくるのも嬉しいんですが、ないものねだりな感じもしますが、これバカバカしいなぁ!でも好き!みたいなのをもっと見つけに行けたら良かったなぁと思った期でもありました。