2019年 上半期の結果を発表しました。

(2)レーベル(メーカー)・監督編

(2)レーベル(メーカー)・監督編

投票された作品のレーベルと監督を集計しました。
人気レーベル、人気監督のランキングではなく
選ばれた作品についてレーベルと監督を集計してみた、
というのがミソです。
敬称略、順不同でよろしくどうぞ!

レーベル(メーカー)別ランキング:このエロVRがすごい2017

エロVRは、普通のAV以上にレーベル・メーカーによる撮影技術の差が大きく、どのレーベルの作品かはとても重要ですよね。

ここでは2票以上集まったレーベルを紹介します。

得票数 レーベル名(メーカー名)
23票 KMPVR(ケイ・エム・プロデュース)
12票 SODVR(SODクリエイト)
11票 HHH-VR(お夜食カンパニー)
6票 アリスJAPANVR(アリスJAPAN)
6票 エロタイムVR(エロタイム)
5票 CRYSTAL VR(クリスタル映像)
5票 TMAVR(TMA)
4票 BAZOOKA VR(ケイ・エム・プロデュース)
3票 KMPVR-彩-(ケイ・エム・プロデュース)
4票 WAAP VR(ワープエンタテインメント)
4票 ブイワンVR SEX
4票 電影ガール
2票 FuuTube VR
2票 ミニマム

KMPさんが強いですが、
今回の投票メンバーに中の人がいるのは
一切、忖度しておりません!

監督別ランキング:このエロVRがすごい2017

レーベル同様に、監督が購入判断の材料として重視されるのもエロVRの特徴です。

2票以上集まった監督を紹介します。

得票数 監督名
19票 こあら太郎(わ)
10票 まちるだ
9票 柏倉弘
7票 ジーニアス膝
5票 ウィルチンチン
5票 ダークラ
4票 ワントップ
3票 笠井貴人
2票 アキバマサト
2票 ハマーン(わ)(ハマーン)