2020年上半期 結果発表!

2019下半期 結果発表!

2019下半期 結果発表!

第5回を迎えたアダルトVR愛を語る祭典! VR AV情報サイトやレビューサイトの運営者、ヘビーユーザー、パワーレビュアーが2019年7〜12月にリリースされたアダルトVRからそれぞれ最大10本を厳選しました。全ての作品をレビューと一緒に紹介します。

また、各部門に上位入賞された女優、監督、メーカーの皆さんからメッセージを寄せていただきました。

このエロVRがすごい!2019年下半期

このエロVRがすごい! 2019下半期  結果発表

42人が177作品に投票

2017年2018年上半期2018年下半期2019年上半期に引き続き、輝け!第5回「このエロVRがすごい!」の投票結果を発表します!
今回は42名の方に投票いただきました。
2019年下半期(7/1〜12/31)は1000本を超える(FANZAだけで1188本)VR AVがリリースされ、そのうち177作品が票を獲得しました。

投票に参加してくださった皆さん

VR AV情報サイト/レビューサイトの運営者、雑誌『SPA!』のエロVR特集に熱狂的ユーザーとして登場したお二方、FANZAのユーザーレビューで活躍している方、+1D連動を使いたおすパワーユーザー……投票者別に投票内容を全掲載したページを用意していますので、ぜひご覧ください。

(敬称略・投票順) 投票者別おすすめエロVR 2019年下半期

2019年下半期のすごかったエロVRを4部門で発表!

作品部門

作品賞 このエロVRがすごい!2019年下半期
2017年はアリスJAPAN。2018年上半期はKMP、2018下半期はCRYSTAL VRとKMP、2019年上半期はSOD……。
2019年上半期、1000本以上のエロVRから得票したのは177本。その頂点に、CRYSTAL VRとKMPのあの作品が同点で並び立ちました!

女優部門

AV女優賞 このエロVRがすごい!2019年下半期

得票があった177作品に出演していたのは166名の女優の皆さん。
得票作品への出演数×その出演作の得票数を集計して決まるのが女優部門です。
人気投票ではなく、この女優が出演した作品は人気があったことがわかる、この企画独特のランキングです。
前回に引き続き、枢木あおいさんが1位に輝きました!
枢木あおいさんは2018年上半期から四連覇です!

1位

枢木あおい

枢木あおい

得票数21票

監督部門

AV監督賞 このエロVRがすごい!2019年下半期
得票があった監督は42名。
監督した得票作品数×その監督作の得票数を集計して決まるのが監督部門です。
得票1位は、こあら太郎(わ)監督でした。こあら監督は第一回の2017年から五連覇です!
※監督を公表していない作品は集計外となります。

1位

こあら太郎(わ)

こあら太郎(わ)

得票数40票

メーカー部門

AVメーカー賞 このエロVRがすごい!2019年下半期
得票があったメーカーは37社。
制作した得票作品数×その作品の得票数を集計して決まるのがメーカー部門です。
得票数トップはKMPさんでした。2017年から五連覇です!

1位

KMP

KMP

得票数75票

うれしいお知らせ!

CRYSTAL VRさんが、今回得票した自社作品をアダルトフェスタVRで30%OFFセール!

このエロVRがすごい2019下半期 [CRYSTAL VR]得票作品セール!!

■第一弾
期間:2月3日(月)昼12時〜2月12日(水)昼12時
内容:[CRYSTAL VR]が得票した全作品がアダルトフェスタVRで30%OFF!
CRYSTAL VR 30%OFFセール

このセールイベントは終了しました。

■第二弾
期間:2月12日(水)〜2月19日(水)
内容:FANZAブランドストアにて対象作品30%OFF

このセールイベントは終了しました。

「このエロVRがすごい!」とは?

『このエロVRがすごい!』は、VR AVを愛するすべてのユーザーが参加可能な“草の根”アワード。
「エロVRを大好きな人」なら誰でも参加でき、誰でも楽しめるオープンでフェアな“アダルトVR愛を語る祭典”です。
対象期間にリリースされた膨大な作品の中から自分が大好きな作品を最大10点まで厳選して投票。
作品部門、AV女優部門、メーカー部門、監督部門に分けて集計結果を発表しています。
この企画について

対象作品

2019年7月1日〜2019年12月31日にリリースされたアダルトVR作品

  • エッチな実写作品であること!
  • ゲームは対象外です。
  • アイドル等のイメージ系、着エロ系作品は対象外です。
  • 販売プラットフォーム(FANZA、アダルトフェスタVR等)によりリリース日が異なる場合は購入したプラットフォームのリリース日に準ずる。 ※例えば、FANZAでは対象期間外でも、アダルトフェスタVRで期間内なら対象とみなしてかまわない
  • 「匠版」「HQ版」「UHQ版」と「通常版」は同一作品として扱います。

投票資格

  • アダルトVRが大好きなこと
  • 以下のいずれか1つ以上の条件を満たしている方
    (Twitterアカウントを持っている/VR関連のサイト・ブログを持っているか寄稿している/FANZAにユーザーレビューを投稿したことがある)

今後の予定

次回「2020年上半期(2020/1/1〜6/30)」は7月上旬から投票受付、8月上旬結果発表予定です。
たくさんのエロVR好きの皆さんの参加をお待ちしています!

おわりに

「このエロVRがすごい! 2019年下半期」を無事公開することができました。

参加者が増えたこともあり、得票作品は前回の155から177作品へと増加しました。
監督は前回の30から42名と大幅に増え、メーカーも前回の29から37社に増えました。作り手が多様化していることがうかがえます。

以前と比べてVR撮影技術の差は小さくなっていることもあり、投票先はかなりバラけるかと思いきや、前回1位と同じく9票を獲得した作品が2作品登場するなど、むしろ高い支持を集めた「すごい」作品が目立つ結果となりました。

今回も、メーカー・監督・女優の皆さんから受賞メッセージを寄せていただきました。ありがとうございました。
メッセージを寄せていただくにあたりご尽力いただいた、クルーズグループ様、LIGHT様にも深く感謝いたします。

投票者も前回の34から42名と増えました。ありがとうございました!
なお、Twitterアカウントやメールアドレスが不明な投票がありましたが、投票内容がこの企画に沿ったものだったため今回はそのまま有効票としたことをご了承ください。
次回も多くのエロVR好きの方々のご参加をお待ちしています!

増えていると言えば、このサイトのアクセスも着々と増加しています。
さらなるこの草の根アワード発展のため、運営されているサイト・ブログなどにぜひこのサイトへのリンクを貼っていただければうれしいです。
(集計係:ぱちべえ)

「このエロVRがすごい! 2019年下半期」サイトマップ