2019年 上半期の結果を発表しました。

エロVRの長尺問題ふたたび/VRの時間、AVの時間/2D映像と3DVR映像は混在できるか/乱交、ハーレムVRの撮影は難しい/枢木あおいさんは「映え」る〜2019年上半期の感想戦(2)

エロVRの長尺問題ふたたび/VRの時間、AVの時間/2D映像と3DVR映像は混在できるか/乱交、ハーレムVRの撮影は難しい/枢木あおいさんは「映え」る〜2019年上半期の感想戦(2)

先に公開した感想戦から、さらに話題がふくらんだのでまとめます。

※この座談会風の会話(仮に感想戦、と呼びます)は、「このエロVRがすごい! 2019年上半期」の結果についてTwitter上でなされた雑談をまとめたものです。
※複数に分岐しているツリーを直線的に読めるよう編集、省略した箇所がありますが、それぞれの発言はそのままです。

エロVRの長尺、超長尺への賛否にとどまらず、長尺の要因となるドラマパートへの意見が噴出しました。さらにVRおじさんの「3DVRに2D映像を混在させるのはどう思うか」という問いかけから、最終的には枢木あおいさんはすごいよね、という話に。

エロVRで「長尺」というのはどれくらいの長さから?

問題は「長尺」じゃなく、興味が無い時間は苦痛なこと?

セックスまでの過程を楽しむ派

すぐにセックスがはじまるのがいい派

メーカーの皆さまへ。ゴーグル(HMD)のバッテリーの問題もあります

バサラさんはやっぱり空気を読まずに言いたいことを言う

そしてやっぱり、いきなりちゃぶ台返しするバサラさん。でも、そこから議論は核心へ急展開。

VRはユーザーが女優と同じ時間の流れを体験したいメディア

VRおじさんの質問「2D映像をVR内にはめ込むのはアリ?」

2D映像の混在に一定の理解は示しつつ、けっこう抵抗感強い? 主観が主流のVRで客観視点が混ざることへの危惧?

2D映像が混じってもいいエロVRの可能性

教えて、エロい人

VRと客観視点の可能性について

乱交VRでは、他の男女のセックスを客観視する状況が生まれるが?

8/7発売の「青春時代にカムバック!ドキドキ卒業旅行VR」(通称:卒業旅行)。乱交やハーレムVRの撮影は難しい

そして7/19発売の「【VR】至近距離でゲボ汁噴射! 漂うマゾの匂い!」(通称:ゲボ汁)の話題へ

「自分が中心(主人公)であるべき、という自意識がVRを不自由にする。ゲボ汁は自意識を希薄にする画期的作品」と勢いこむ、ぱちべえさん、袋だたきにあう。

ぱちべえさん、もう夢中なので空気を一切読まず、さらに袋だたきにあう。

VRおじさんもスカ系をぶっこんでくる

もう一度卒業旅行VRに話はもどり、そして「枢木礼賛」へ

↓問題の玉木くるみさんのツイート