2020年下半期 結果発表!

ビデオ館24【公式】の中の人さんが選んだ「すごいエロVR」 2020年下半期

ビデオ館24【公式】の中の人さんが選んだ「すごいエロVR」 2020年下半期

推薦作品 1
ジャケット画像【VR】攻撃の手を緩めない貪り誘惑 誰よりも愛された後輩にカラダの髄までトロトロに喰われたボク 石原希望

AVデビュー前からツイキャスで希望ちゃんを拝見していましたが、その頃から「この子はVR向きなのでは?」と感じていました。多くのキャス主がコメントを読みながら「画面」に向かって話す中、希望ちゃんはずっと「カメラ」に向かって話しかけてくれており、常に我々視聴者と目線が合っているんです。こんなことが無意識にできてるのならVR作品はすごいことになるだろうなー、当時はそんなことを思っていました。

そんな期待がついに実現!本作ではツイキャスで観ていた感じそのままの希望ちゃんが「僕を好きすぎる後輩」として登場!ちょいちょい出てくる細かいセリフも「希望ちゃん、こういうこと言いそう!(言ってた!)」というのがたくさん!「知らんけど(笑)」とか「(脇の匂いを嗅がせるときに)おいで♡」とか。台本はあるにせよ、セリフの後のプラス1には希望ちゃんのアドリブもたくさん入っているのではないでしょうか?

作中の明るく無邪気であどけない希望ちゃん、時折見せる狂気でブラックな希望ちゃんも含め、どこまでが役(セリフ)でどこまでが素の希望ちゃん(アドリブ)なのか、作中で入り混じって感じるところにフェイク・ドキュメンタリーのような面白さがあり、そこに演出力(監督)&演技力(希望ちゃん)の凄さを感じました。

推薦作品 2
ジャケット画像【VR】君は「蓮実クレアの天井特化アングルでの騎乗位」に耐えられるのか?

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」ある人気漫画の水柱のセリフです。騎乗位に耐えられるのか?という挑戦的なタイトルに負けまいと覚悟してゴーグルを被ったところでクレア様の手にかかれば全くの無力。何回観ても毎回途中で暴発します。こんなにも途中で暴発し過ぎてラストまでなかなか進まなかった作品は今までにありません。

序盤は騎乗位ではなくクレア様による射精管理。散々焦らされます。その次も騎乗位マンズリで焦らされます。全然挿れさせてくれません。ここまででも数発暴発してます。ようやく騎乗位で挿入、、、されながらも耳責め、顔舐め、唾垂らし。ここでも数発暴発してます。それから体位を変えて対面座位、バック騎乗位、後背位、正常位。私が1作品でこんなに何度もヌカれたのは本作が初めてです。

クレア様のセリフ、一言一言もちんこに響きます。「私のために腰振り続けて!限界は私が決める…♡」というセリフを耳にする頃には頭は真っ白、身も心もどっぷりクレア様に委ねてしまってました。「生殺与奪の権はむしろクレア様に握らせた方が絶対にいい!」

推薦作品 3
ジャケット画像【VR】会社の部下と飲んで終電で帰ろうとしていたら、突然のゲリラ豪雨でまさかの公共交通機関オールストップ!!俺の家で一晩過ごす事になったが、びしょ濡れの透けた巨乳がエロすぎて我慢できずにそのまま… 葉月りの

この作品には個人的にすごく刺さったアングルがありました。それは、開始52分ぐらいからのシーン。仰向けに寝た状態の女性のおっぱいの谷間にあごを置き、パフパフ状態でおっぱいを両手で揉みしだきながらその山と山の間の向こうに女の子のよがっている顔が見えるシーンです。語彙力がなくてうまく伝えられないのがもどかしいですが、私が実体験でよく見る光景が初めて目の前の画面に映し出されたのが感動しました。仰向けに寝た状態で下から覗き上げるアングルは今までたくさん観たハズの2D作品でも観たことないし、VRでこれが観られたのは本作が初めてです!これがVRならではの立体感・臨場感でリアルな記憶を追体験できたことに感激したので本作に1票入れさせていただきました。

余談ですけど、髪切ってからの葉月さんは魅力が増しましたよね!本作の「会社の部下(後輩)」っていう役にピッタリ!パリッと決めた新人OL風の外見通り、服の下は少しオトナっぽい下着。ドキドキ超えてワクワクしました。また、導入部分でカミナリに驚いてふいに顔が近づくシーン、エロいシーンじゃないのにドキッとしました。

推薦作品 4
ジャケット画像【VR】母乳×不倫VR 若妻の産後処女を奪って中出し 森保さな

前回(2020年上半期)に続き、またもや母乳VRに投票してしまいましたが、本作でグッときたのは母乳やバブみではないんです。この類のVRを何本か観てきた私が作品内で「授乳用ブラ」に出会ったのは本作が初めてでした!確かに、私の経験上、母乳で育てているお母さま方はほぼみんな授乳用ブラを着けてました。そして当たり前のことですが、妻以外の奥様の授乳用ブラ装着状態の下着姿なんてまず見たことはありません。ましてや、あのブラが授乳時にあんなふうに開いておっぱいがポロンと出てくるなんて本作中で初めて見ました!あのシーンを観た瞬間、家に遊びに来ていた同級生のお母さま方が部屋の隅でケープを羽織り授乳する際、ケープの中ではあんなふうになってたんだな、なんて想い出が次々と蘇り興奮が増しました。

ショートカットの森保さんも素晴らしい!乳児のお母さんってショートカットの人が多いんですよね。そんな想い出もあったので森保さんにリアルな乳児のお母さん感を感じられてそれもポイントが高かったです。幼稚園にたくさんいましたもん、二人目・三人目が産まれたばかりの「産後の若妻」。ショートカットで森保さんのようにスラっとスタイル良いのにおっぱいはパンパンに張ってる、あのままのママさん。まさに理想的かつ現実にいた「産後の若妻」に親近感とリアリティを感じました!

私は母乳自体には興味はありませんが、実際に母乳が出るからこそ本当に乳児のお母さんなんだな、という裏付けになり「産後の若妻」というキャラ設定に深みが増し、どっぷり没入できると思ってます。

メッセージ

今回もビデオ館24公式アカウントの中の人(個人)として参加・投票させていただきました。

VRって無限の可能性がありますよね。年齢・職業はもちろん、性別だって変えられます。さらには赤ちゃんや飼い犬、自転車のサドルや便器にだってなれちゃいます。40過ぎのおじさんでも女子高生に「先輩!」って呼ばれれば18歳ぐらいの先輩になりきってるし、OLから「先輩!」って呼ばれれば実年齢相応の先輩として観れる。これはVRが主観だからこその特別な効果・演出です。作品によっては何にでもなれるファンタジーでもあるし、過去の経験の追体験みたいなリアリティも感じられる。これって本当に凄いと思いませんか?この歳になって女の子に好き好き言われることなんてVR以外ではないですよ。もはや疑似恋愛というか癒しを求めてVRを観ることが多くなりました。イメクラって行ったことないですけど、こんな感覚なのでしょうか。教えてエロい人!

私は普段からVRを観てはいますが、自身の心と体の満足のために観ているのであって改めてVR作品一つ一つについて真摯に向き合う機会は「このエロ」で投票作品を選ぶとき以外ほぼありません。この期間があるからこそ制作者の皆さんの凄さに気付けるので、これからもこの節目は大切にしていきたいです。

最後に、今回も集計係の「ぱちべえさん」をはじめ、本企画に関わっている全ての方々、各メーカーの制作者様・女優さんに御礼申し上げます。投票結果、及び各投票者さんのコメントが楽しみです。