2020年下半期 結果発表!

あらた@フランクさんが選んだ「すごいエロVR」 2020年下半期

あらた@フランクさんが選んだ「すごいエロVR」 2020年下半期

推薦作品 1
ジャケット画像【VR】女子○生の自画撮り放課後オナニーVR

弥生みづきさん、上川星空さん、あおいれなさん、有村のぞみさん、一条みおさんの5人によるそれぞれ別のチャプターに分けられた自撮りオナニーVR作品です。
一条みおさんのチャプターのみのレビューになります。

2020年はアダルト業界にも新型コロナウィルス(COVID-19)の影響は大きいものでした。
アダルト作品に限らずですが撮影はどうしても「密」も「濃厚接触」も「マスク着用」も避けるのが難しいので、撮影やイベントの自粛や中止が相次ぎました。

本作の正確な撮影時期は不明ですが、一条さんがベリーショートにしたのが2020年の1月。そのころより少し髪型が伸びたようにも見えるのでそこから少し後、といった所ではないかと推測します。

つまり本作は自撮りの体を取ることで、濃厚接触を避け、出来るだけ密も避けるようにも気をつけ、なお且つ(一条さんのチャプターは違いますが)屋外での撮影作品も数点存在するというCOVID-19対策が行われたAVVR作品なのではないかと推測します。

当たり前の日常が失われた今日の記録として、それでも楽しい作品を提供してくれた製作スタッフ、一条みおさんに感謝します。

さて、実際の一条さんのチャプターの感想なんですが、これが色んな意味でヘンです 笑
まず、村上クンって誰だよ!なんで僕は村上って名前じゃないんだよ!という、義憤にも似た感情に支配されます。
本編におけるみおちゃんは放課後一人で教室に残り、やおら自撮りカメラをセッティングして(え、VRカメラで?!)、席変えで隣の席になった村上クンの机を物色する様を記録しているという……えー、冒頭から「みおちゃんおもしれー」な展開が続きます。
オナニーのプレイとしては村上クンの机の中のリコーダー(小学生か?)を使った疑似フェラや、疑似チンポに見立てたオナニーなのですが、本作の白眉はこちらが当然期待していたそれらみおちゃんの客観視点でのVRオナニーシーンではありませんでした。

本作最大の見どころは憧れの村上クンのリコーダーを見つめながら、村上クンの声真似をしつつ自分と会話するみおちゃんの一人芝居がこれがもう絶品の爆笑必至!
かつ、みおちゃんのイケボ、それもガチイケボが必見、必聴なんです!

一条みおちゃんと言えば知る人ぞ知るモノマネの天才(一体この娘はいくつ人並外れた才能があるのよ…)で、特に浅倉南の声真似が絶品だったりするのですが、低音イケボがこれ絶対女の子に壁ドンしながら「俺のオンナになれ」とか言うことが許される程の(本編にそんなセリフは無いですが)ガチイケボで、それを制服姿のキャピキャピしたみおちゃんとイケボの村上クン(cv 一条みお)のシームレスな一人二役芝居はこれちょっと凄いです!
もう僕のオナニーも制服みおちゃんのオナニーもどうでも良くなる(暴言)面白さでした。
いやあめっちゃ楽しかった!

一条みおさんにとっても2020年から現在まで続くこの時節大変なこと、辛いことが多かったと思います。
それでも目の前のことに一つ一つ全力で取組む一条みおさんという在り方に本作を見て改めて勇気づけられました。

みおちゃんファンは間違いなく必見!
ただし全国のムラカミ君にはオススメしません!(主に僕が嫉妬するから)

以上、村上あらたのレビューでした。