2016-2021 オールタイムベスト 結果発表!

ざわちん AV情報のブログ「AV速報」さんが選んだ「すごいエロVR」 2021年下半期

ざわちん AV情報のブログ「AV速報」さんが選んだ「すごいエロVR」 2021年下半期

ざわちん AV情報のブログ「AV速報」さん

運営サイト/レビュー寄稿ページAV速報

AV情報を毎日発信しているサイトです。
レビューは勿論の事、発売前のサンプルをチェックして衣装やプレイスタイル等を詳しく解説する「サンプルレビュー」、AV女優さんのtwitter情報のまとめや、時事ネタとAVを絡めたお堅い記事まで。
毎日楽しめる一風変わったAV情報サイトを目指しています。
twitterでは投稿記事情報も発信しているので、是非twitterフォロー、サイトブックマークの程よろしくお願いします。

推薦作品 1
ジャケット画像【VR】顔面特化アングルVR ~じとぺた彼女の顔をずっと見続けるイチャラブSEX~ 七瀬アリス

メーカーKMP

監督ピンサロ大好きスズタケさん

出演七瀬アリス

得票数5   (他のレビューを見る

VRで可愛い女優さんのお顔をじっくり見てみたい!
そんな思いは誰しもが抱いた事が有ると思います。それでも現実は厳しかった。
近づくとボヤケてしまう女優さんのお顔。いったい誰と自分はエッチしているのかと思う日々。
この悩みを一発で解決してくれたのが「顔面特化アングルVR 」です。
とにかく七瀬アリスさんのお顔をボヤけずに近距離でじっくり眺めることが出来る。
感じる顔もトロンとした顔も笑った顔も全て自分のもので、自分だけに向けてくれる七瀬アリスさんの表情を超高画質でボヤけゼロで味わえます。
本作の撮影技術と同レベルの作品は他メーカーさんで未だ確認出来ていませんが、「天井特化」と同じく顔面特化はアダルトVRの基本の「き」になるものと考えています。
2022年のアダルトVRのキーワードは「顔面特化」になると断言します。

推薦作品 2
ジャケット画像【VR】天井特化アングルVR ~別の女性と結婚をする「僕」と「幼馴染」の甘酸っぱいセックス~ 七瀬アリス

メーカーKMP

監督宮迫メンバー

出演七瀬アリス

得票数1   (他の1票作品を見る

本作はチャプター切り替えに違和感が一切ありませんでした。
アダルトVRのチャプター切り替えと言えば「キス」が定番ですが、何本も見ていると「これってチャプター切り替えしたいが為にキスしていないか?」と思う場面に遭遇します。
ところが本作は、幼馴染の設定で高校時代に勢いでしてしまったセックスを、回想シーンとして差し込んでいます。
大人になって現れた七瀬アリスさんと話している内に思い出される高校時代のセックス。
セックスが終わり現在に戻って来て、2人の関係性について再び話す。繋ぎ方に違和感が全くなく、スムーズに脳内で移行出来ました。

VRの視点から少しずれますが、セリフも良いです。
「結婚前なら、まだ不倫じゃないよね」と、言い訳を含んだセックスをします。
不倫ではないという大義名分のもとセックスしたものの、最後には「私達、不倫しちゃう?」と言ってしまう七瀬アリスさん。
彼女にとって不貞を犯してもこの快感と感情は失いたくないという表れで、とても「グッ」とくるセリフでした。
この言葉を受けた自分として「え、、、いや、、、」と、わざと目線をそらして言いたくなり、天井を見つめながら感情を巡らせることが出来るのは、VRならではだと思います。

メッセージ

今回初参加させて頂いた「AV速報」のざわちんです。
「このAV女優さんがすごい!」の名でVRに限って投票するのであれば、沢山のVRを推薦出来るのですが、ただの「推しごと」に当たってしまうので、撮影技法について着目して作品を選びました。
投票時の注意事項として「推しごと」にならない様に書いている事は、このエロVRがすごい!の信頼性を高める、非常に効果が高い注意事項だと思います。
上記の内容から10作推薦出来る仕組みの中で、2作に絞っての投票となりました。
心の底からアダルトVRが好きな人全員にお勧め出来る「このエロVRがすごい!」と思える作品を厳選しましたので、是非とも見て頂きたいです。
天井特化の次に顔面特化がトレンド入りするのが2022年だと思っているので、また同じく2022年の下半期には、次なるトレンドを予感させる作品が出てくることを願っています。