2019年 上半期の投票受付中です。投票期間は7/1〜7/20です。

作品部門:4票獲得作品

作品部門:4票獲得作品

4票を獲得したすごいエロVR、5作品!

31人の投票者が選んだ140本のうち、4票を獲得した全作品を推薦コメント付きで紹介します。

ジャケット画像あなたのことが大好きすぎる初川みなみの超接近キス誘惑VR

メーカームーディーズ

出演初川みなみ

得票数4

投票者コメント

初川みなみさんがとにかく可愛い!
ひたすらイチャイチャ、自分のことが好きなのが伝わってくるしプレイ内容も満足。
最初のパートはイメージVR?といった感じのBGMと共にみなみさんを眺めますが、それも新たな試みとして良かったです。本番シーンもそれぞれで二回あるため、二度美味しいです。
特に正常位が、覆い被さり気味に上からの角度なのでみなみさんを真近で見れるのでいいです。
女優さん単体物では下半期作品2番目に好きです。
ウービィ

遂に専属女優の初川みなみちゃんがVR登場ということであとはメーカーのクオリティだけが不安でした。しかしその不安も再生後数分で消え失せるほどの内容。
距離感、色味、プレイ内容どれもがはっつファンなら念願のもの。個人的にしばらくの間リピート率No.1の時期があった(笑)
うめ@2nd

実は初川さんの作品はあまり観たこと無かったのだが、この作品を観て「なんて可愛い人なんだ!」と驚いたと同時に、今まで観てこなかった事を後悔。
キスをおねだりする仕草や、事後のキス。イチャイチャ感満載な雰囲気をこれでもか!とぶつけてくる初川さんの素晴らしさ。イチャイチャ系が好きな人には、この作品はマストだと思います。
naporitan

個人的に1on1のイチャラブ構成のVRの中、最強。
ストーリー進行がとてもスムーズで物語の構成力が群を抜いてます。
起承転結がしっかりとなされていて、みなみちゃんの可愛さが存分に発揮されています。始まりから終わりまでキュッと引き締まった神VR!!
動画が終わる瞬間…いや、暗転した世界までもが幸福感に包まれています。
MOODYZ VRのすごさがよくわかる作品ですね。
後、光量と色彩がとても良くそういう意味でもFANZA系の他メーカーさんと一線を画しています。
ハリマオ

ジャケット画像ゾンビVR 蓮実クレア

メーカーSODクリエイト

監督木村真也

出演蓮実クレア

得票数4

投票者コメント

発想がスゴイ
KMP VR 制作スタッフ

ハロウィンに合わせるようにリリースされたVR、衝撃が走りましたね。エロVRとして成立するのか疑問でしたが、無用な心配でした。グロくなり過ぎないように血痕や傷も少な目で、演技が秀逸なクレアゾンビに不思議な魅力を感じたぐらいです(変態?) 人から徐々にゾンビ化する先生に食べられるのは終りの方で血しぶき飛びますけど、安心して?先生に童貞と身体を捧げて下さい(笑)
真・仮面ライダーVR[R18]

先にお断りしておきますが、私はこの作品で一回もイッたことがありません。
でも、見てよかった、この体験はしておいてよかった、そう強く思いましたので、見ていない方は是非見ていただきたい。
実は、主演の蓮実クレアさんですが、この作品が初めてでした。
初めてがゾンビw
すごい演技力に圧倒され、いつ襲い掛かってくるか、いつ噛みつかれるか、ぶっちゃけ話題になった「カ〇ラを止めるな」より怖かったです。
これはシリーズにしないでほしい、蓮実さんだけの作品にしてほしい、そう強く望みます。

アダクラ@Adult-VR Club

メイク、演出等も頑張っていますが、なんといっても蓮実クレアさんの演技力ありきの作品ではないでしょうか。夜の視聴は躊躇してしまうほどの迫力があります。ただH中の淫語はいらないかな。非常に安っぽく聞こえてしまいます。2作目があるとしたらシリアス方向ではこれ以上の作品は望めないと思うので、女優さんにわざと下手な演技をさせる等、コメディータッチの作品を希望します。
DT・EDおやじ~49~

ジャケット画像伊東ちなみがじ〜っくり1日かけて、アナタを何度もイカせてくれるVR オナ指示、パンチラ、ニーハイ足コキ、イチャラブSEX!「欲張りなアナタはちなみで何回イってくれますか…?」

メーカームーディーズ

出演伊東ちなみ

得票数4

投票者コメント

可愛すぎる!もうイメージ映像だけで満足するレベルです。一番見返したVR動画じゃないかな。引退……
むーん

しばらくしてからセールで買ったんですが、これはフルプライスで買うべきほどの作品でした。ちなみちゃんってDVDでは正直まぁまぁ(個人的)だったんですが、VRで観たらめっちゃ可愛くて最初のオナサポで暴発するレベルでした。
ちなみちゃんは引退したらしいので貴重な作品です。
うめ@2nd

VR以前から2D作品でお世話になっていた伊東ちなみさんとSEXができる!
見つめられると童貞のようにドキマギしてしまうまっすぐな瞳。
感じてくると顔が紅くなってきて、すごく色っぽいのです。
私は昨今の女性の化粧(目パッチリ系?)にあまり馴染めず、ナチュラルメイクを好むのですが、伊東さんは完全に理想形なんですよ。
本作がVRの最後の作品、前作の出来を考えると唯一の作品と言ってよく、本当に惜しまれますが、本作だけでも残してくれてよかったと心底思います。
私は本来イチャラブ系のAVって苦手なんですが、これはすごい、別格です。
2018年のMVP作品と言っても過言ではない本作、必見ですよ。

アダクラ@Adult-VR Club

オナサポ有りイチャラブ有り作品!
冒頭のオナサポは「顔だけでイケる!」ってホントに有るんだなって思うほどの可愛さ!
つづくプレイもシチュエーションごとに素晴らしい演技と表情で楽しめる作品になっています!
特に騎乗位や対面座位の時の顔の近い状態での表情は、最高すぎて多幸感が高いです!
最後の正常位も肘立てで顔を近づけてくれるところが凄く良かったです!
もちろん自分は対面座位部分が一番お気に入りです!
ニャル

ジャケット画像山岸逢花MOODYZ VR解禁!! 元地方局アナウンサーがあなたの緊張をほぐして最大限にチ○ポを勃起させてくれる淫語ラッシュVR!!

メーカームーディーズ

出演山岸逢花

得票数4

投票者コメント

今期はMOODYZが覚醒したため、はっきり言ってアタリばかりでどれを選ぶか!ひじょ〜に!迷いますね。ナチュラルでエロエロな「本物の恋人」的なキャラ立てが楽しめるこの動画をセレクト。
むーん

ファンの方には申し訳ないですが、山岸さんはノーマークでした。レビューが良かったので買ってみたらこれはこれはエロい!!全力で謝罪レベルの良作です。
地方アナウンサーといちゃついてるという妄想を付け加えたら興奮度MAX!!
個人的に今年のVR的トレンドは唾垂らしなんですが、絶妙なタイミングで来たので暴発したのを覚えています(笑)
うめ@2nd

山岸逢花さんはAVでも見たことが無くて、VRで初視聴。
Twitterなどで写真を見るにつけ、元アナウンサーという肩書きよりも、その理知的なたたずまいにものすごく惹かれていたのですが、予想をはるかに超える魅力いっぱいのVRでした。

淫語大好きで脳が性感帯の自分に、山岸逢花の発する言葉がことごとくクリティカルヒット。
ドグマの「淫語痴女」的な作り込んだ淫語ではありません。ちょっと焦らすときの「ま〜だ♥」と笑うのが猛烈なエロワードになってるという、とても新鮮な淫語体験です。

声が良いし、発声も確かなのですが、何よりも山岸逢花が醸し出す「楚々としたお姉さんが素でエッチしてる」感が大きい。
女性から仕掛けてくる「痴女」系設定ですが、過剰さのないきわめて自然な演技によって有無を言わせぬリアリティがあります。山岸逢花自身に「演技するぞ」「エッチなサービスしちゃうぞ」っていう気負いがまったく感じられません。ただただ彼女の生理にしたがって、素のエロい部分を見せてくれてる感じ。だからこそ聞ける生々しい言葉が最上の「淫語」になっているんです。

いろいろと見どころ多数の傑作ですが、特筆したいのは最後の「お掃除フェラ」シーン。SEXが終わった後に、もう一度手コキ等でヌキにかかる場面を入れるVRが増えてきたという印象が今期のVRにはありますが、その中でも今作はすごい。
たっぷり20分、いちゃいちゃ感の余韻を残しながら、こっちが射精直後の賢者モードになっていることまで織り込み済で再度欲情させてくれる画期的なシーンでした!

今や、山岸さんをTwitterで見かけると平常心を保てなくなるくらいメロメロです。
ぱちべえ

山岸逢花が凄まじくエロ美しく魅力的。自然なセリフ、煽情的な仕草、時折垣間見せるSっ気など様々な表情を魅せ、それが悉くハマりVR一本目とは思えないほどの驚異的な適正を見せる。JOI〜イチャラブ風〜妹彼氏寝取りドラマと3部構成の大ボリュームだがまったく無駄がない。撮影品質も高くセックスも本気。神作。
robben7

ジャケット画像彼女のクラスメイト2人に前から!後から!ノリノリで痴女られる!! フロントでたっぷりチ○ポを責められながら、バックで羽交い締めにされバイノーラル淫語を囁かれる小悪魔コンビネーション新感覚VR!!

メーカーワンズファクトリー

出演枢木あおい 高杉麻里 愛里るい

得票数4

投票者コメント

VR作品には欠かせない安定の演技力の枢木あおいさんと高杉麻里さんの2人の作品。
この作品の最大の魅力は、今までにないどちらかが死角から密着していて囁きや触って来たりと、新たな試みによるプレイです。
姿の見えない背後から手や足だけが伸びてくると、何故かより「そこにあおいさんがいる!?」「ここに麻里さんが!?」と想像力が掻き立てられてしまいます。
最初の2パートは自分の彼女含め3人がツイストゲームしてるのを眺めてたり、枢木×高杉のイチャイチャしてるシーンを見れて眼福物です。2人からのパンチラや囁きなどのからかいで段々惹かれていって、彼女がいなくなった途端に獲物を捕らえたかのようにすり寄って来てキスしたり攻めて来られるともう落ちます。
最後は終わったと思いきや、2人からの手コキで思いっきり攻められたりするので、可愛い女の子2人から愛のある攻められを見たいという方にはオススメです。
ウービィ

前からずっと思ってるのはVRの死角には無限の可能性があるってことです。そこは見えないからこそ色んな仕掛けが出来る訳で…特に今回の背後から抱きつかれるシチュエーションとか見えない所から耳元への囁きの使い方は理想的でした。高杉麻里さんと枢木あおいさんのというペアでひとりが視覚から消えると言う思い切った贅沢をやり切ってくれた真咲監督に感謝です。
しいたけのこ

あえて1人が画面外から責めてくるという、斬新なハーレムの魅せ方でとっても良かったですね。この手法はぜひ取り入れて欲しいです。しかし君ら本当に仲いいね……
むーん

ハーレムVR史に残る傑作!
日本史で言えば鎌倉幕府成立級の大事件。2018年10月19日、我々は今作リリース日を「いーわ、いくぅ!」と覚えることになるでしょう。

ハーレムVRで懸案だったのが女性のポジショニング。よくある整然とした配置では、目の前で女性が入り乱れ、囲まれるカオスな感覚は味わえません。AVのようにカメラが引いて男が女性に前後左右を囲まれる様を見せるのもVRでは難しい。

このVRは目の前から積極的に女性が消え背後に回るという大胆な方法でハーレムのカオス感を再現しています。
公家社会から武家社会に変わったくらいの歴史的な発想の大転換です! いいくにつくろうね! いざ、まくら!

前後から女性に挟まれる。痴女AVで憧れの「サンドイッチ」状態! この作品でハーレムVRの臨場感は飛躍的に高まりました。背後の女性の姿は見えなくても、耳元でささやき、後ろから手を伸ばしていじってきます。
二人の女性に囲まれ、押さえつけられる興奮はすさまじいものがありました。

高杉さんと枢木さんの関係は百合要素が混じり、女性同士が目の前で押し合いへし合いしつつ密着してくるので次に何が起こるか予想がつかず、臨場感はさらに高まります。

さらに、レズカップルがノーマル性癖の男性をオモチャにして遊んでいる感じが、このハーレムに強力な説得力を与えています。

高杉麻里さんによる種搾りプレス(男の足を上げさせ、男を女性が犯すような体位)には痺れましたし、枢木あおいさんのグラマラスな声とキレの良い言葉責めにはゾクゾクしました。

数々の痴女AVをものしてきた真咲南朋監督ならではの画期的ハーレムVRです!
ぱちべえ