2020年下半期 結果発表!

稲場るか 全得票VR AV作品 2020年下半期

稲場るか 全得票VR AV作品 2020年下半期

女優部門5位、稲場るかさんが出演して得票したエロVRを全部紹介します!

5位

稲場るか

稲場るか

受賞メッセージ

5位ランクイン、ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!×100

素晴らしい女優さんがたくさんいる中、またしてもこのエロでランクインする事が出来てとても嬉しいです!いつもVRの世界で私とエッチな事してくれる皆様のおかげです。いつも私とエッチしてくれてありがとうございます。

最近は私もいちVRユーザーとして他の女優さんの作品を見ては「ハァ…私もこんなにかわいくてエッチな女の子になりたい…」と思うような日々なので、他の女優さんからもそう思ってもらえるようなAV女優になれたら、と思います。頑張るゾ!
私の出演した作品はほぼ全てがオススメ作品なので、ぜひオナニーのお供にしてあげてくださいね♡

今後ともよろしくお願いします!
2021年も頑張ります(^_−)−☆

総得票数12票

Twitter/ブログhttps://twitter.com/inaba_ruka

【VR】いちゃラブ天井特化アングルVR ~るかチャンのおっぱいをひたすら下から見る~ 稲場るかのパッケージ画像【VR】いちゃラブ天井特化アングルVR ~るかチャンのおっぱいをひたすら下から見る~ 稲場るか

メーカーKMP

監督宮迫メンバー

出演稲場るか

得票数4

投票者レビュー

天井特化シリーズは、2020年下半期のVR界を席巻するバケモノシリーズです。
色んな女優さんで女優さん毎にシチュを展開してくる、念願だった「このシチュを色んな女優さんで見たい!」を体現してくれたシリーズ。
そのシリーズも最初は女性優位を活かしたシナリオが多かった。
そんな中登場したのが、初めて『いちゃラブ天井特化』と銘打った念願のるかちゃんの天井特化。

すき焼きを食べるシーンで始まり、楽しくお喋り。
お酒を調子に乗って飲んでしまって寝てしまう僕。
目覚めると僕の上に跨っているるかちゃん。
始まる天井特化アングルでのイチャイチャシーン。
寝ながらで見やすいアングルでのフェラ、至近距離のおっぱい、クンニなどなど……と、そんなのは分かり切っているんです。
何故なら監督が僕の大好きな宮迫メンバーだもの!!!!この方の作品はエロの構成が僕のドストライクすぎる!特に覆い被さり正常位ね!!

では、この作品で特筆すべきなのは何なのか。

「るかちゃんの声音がめちゃくちゃ優しい」

恋人設定である、なんていうのは文字で表すだけじゃ足りない。如何にシナリオで、目の前の女優さんが僕に感じさせてくれるか。
その点今回のるかちゃんの声はほんっとに優しい、僕への愛しさがこもったようなその優しく甘い声音は僕の心の中にスッと溶けていく。
あぁ、彼女も僕が大好きなんだと伝わってくる。
この声音で愛を囁かれる。「好き」「大好き」って。
しかもそれがずっと、ずっと優しい。
数多のばーるかVRを見てきた僕は聞き分ける……ごめんなさい調子乗りました。でも確かに声音がいつもと違うのです。
ほんとに優しいという表現がピタッとハマるような声音。愛しさ、慈しみがこもっている。女神ばーるかである。
お互いがお互いを好きで、想い合っている大学生カップル、その設定が身をもって伝わってくる。

しかし、それだけでも好きが伝わるのにさらにそれを感じさせる要素が。
話してる途中に時々挟まってくる「他の子見ちゃダメだよ?」「私のものだからね」など。
独占欲強めな恋人なら出てもおかしくないフレーズだけど、この時のるかちゃんの表情。
優しい声は変わらないのに、意志を秘めた力強い目で僕を見つめてくる。俗に言うハイライト。
ゾクっとする、こんなにも僕を想ってくれる彼女には深い闇があるのかもしれない。

天井特化アングルとはつまり、僕は彼女を見上げている。彼女は僕を見下ろしている。
だからこそ無意識に、彼女に支配されているように感じる。でもいちゃラブだから、それは他の天井特化のように深くは感じない。
けれどもこの作品でるかちゃんは、恋人の僕を自分の傍にいてほしい、離したくない、支配していたいという欲求を秘めていて、その心の内を天井特化アングルを活かして表現しようとしているのかもしれない。

でもそれは、僕にとったらご褒美なのですね!
だって僕も病み気味にるかちゃんLOVEなのだから!!!
大学生なのにこんなにも互いを想い合う、いやむしろ大学生だからこそか。不安定な2人の関係を確かなものにするために、互いの愛をぶつけ合う。
いちゃラブ天井特化とは言うものの天井特化、一筋縄ではいかないね。

エロシーン語るならば、天井特化アングルでの挿入です、そりゃ騎乗位よ。
緩急自在な腰使い、間近に迫る可愛いフェイス、上下に動く度に目の前で弾むおっぱい、可愛い顔、間近に見える感じてる顔……何よりその腰使いがさすが!すごすぎる!クチュクチュと音も鳴るし、肉がぶつかり合うパンパン音!
ほんとにすごかった、何ですかいちゃラブでの天井特化騎乗位の破壊力は。このまま抱きしめて離したくない。
動いてる間にもキスや愛の囁きも挟んでくるので、心の結びつきもどんどん強くなる!身体も繋がり心ももっと繋がる!
気持ちいい、心の底から湧き上がる気持ち良さ!

そして、そろそろ発射だろうなと思う頃にこの作品屈指の暴発シーン。
るかちゃんから中出し懇願である。
よく聞くのは「イきそう?いいよ、出して、そのまま出して!中に出して!」的なものですよね。
が、今回はそんな甘くなかった。

「中に出して……赤ちゃん欲しいの!」

このワンフレーズに、初見時は暴発し今見てもなおイってしまう。
恐らく記憶の限り、るかちゃんの作品で中出しが意味する事を言葉にして言われたのは初めて。だからこそ、気持ちが昂りまくる。
元からイく予定だけど違うのだよ、理性が飛ぶとでも言うのか……この瞬間時止まったのではと錯覚するような衝撃。

しかし、それだけじゃない!
天井特化が終わってもいつものVRでの角度による対面座位にバックに正常位with鏡!
1発で終わらせねぇよとばかり!
この鏡がやっぱりいい仕事をする。バックの時に顔と横乳が見えるのはたまらん、最高。
正常位も大好きな角度だし、鏡もあってなお良し!
やはり宮迫メンバー監督のアングルは最高!

何度見ても楽しいエロい、これほどまでに完成されたいちゃラブは中々産まれないでしょう。

ウービィ

今期は天井特化シリーズがVRを席巻したシーズンであったと思います。VRで活躍中の女優さんの作品が、最高品質で次々リリースされるのは幸せなことだと思います。ユーザーは好みの女優さんを選べばいい。
どれも高レベルの完成度ゆえ差別化は難しいですが、まず、この稲場るか版を選出します。ライトなラブイチャを想像していましたが、それ以上のこちらを見つめる瞳の真摯さ、いい意味での愛情の重さが伝わりました。
1122333(ひふみ)

天井特化シリーズ2つ目の選定はこれ!
シリーズで『イチャラブ』をテーマにしたのは今作が初出しでキャストは稲場るかちゃんです!!めっちゃ繰り返し視聴してて自分でも病気だと思うw
劇中、るかちゃんがずっと可愛い。
一緒にスキヤキをつついてるだけで幸福感が半端なかった。

上を〜向ぃ〜て♪
シィ〜コろおう♪
我慢汁がこぼれないよおおにいいいいい♪

ヒャッハーーーw
スキヤキと天井特化を掛けてるんですね!
天才か!!!

お酒で酔いつぶれてしまって、るかちゃんにマウントを取られてからがすごい。
完全にるかちゃんのターンです。
天井から降り注ぐ大きくてまあるいおっぱいに顔面を押しつぶされる『ば〜るかプレス』は、もはや新しい搾乳プレイと言ってもいいくらいの大迫力でここで何回もシコった。
本人さんがツイキャスで
「天井特化シリーズは膝を付いて腰を振るのを禁止され、常に立膝杭打ち状態だったのでふとももの負担がやばかったです(笑)」
的な事言ってましたが頑張ってくれたおかげで僕は何回もシコれました!
ありがとうございますw
みなさんもこのスポ根杭打ちプレイを体感してください…
音がね…すごいんですよ。
パンッ!と打ち付ける音の後に触れ合う僕とるかちゃんの恥部が離れる時の
『…ッヌチョ』っていう粘質な音ォォォォォォォォ!!!
パン!(ぬちょっ)パン!(ぬちょっ)パン!(ぬちょっ)パン!(ぬちょっ)パン!(ぬちょっ)パン!(ぬちょっ)パン!(ぬちょっ)パン!(ぬちょっ)
あ、我慢汁出てきた。
ちょっとゴーグル被ってきます。

僕の糸引く粘液レビューはこちら↓


ハリマオ

とにかくおっぱいを揺れさせる執念めいたものがスゴイ作品。

手コキの腕の動きを利用しておっぱいを揺れさせる、電マの振動でおっぱいを揺れさせる等々、とにかくあの手この手でおっぱいを揺れさせまくります。

揺れる稲葉るかのおっぱいを思う存分楽しむことができる内容になっており、ここまでタイトル通りの作品も珍しいです。

宮迫メンバー監督の作品は内容とタイトルが合致している場合が多く、キープ・コンセプトの努力が素晴らしいと思います。
あかだま

【VR】四性鬼神 ~神に選ばれしもの~のパッケージ画像【VR】四性鬼神 ~神に選ばれしもの~

メーカーKMP

監督ウィルチンチン

出演八乃つばさ 稲場るか 優梨まいな 羽生アリサ

得票数2

投票者レビュー

——VR AVを大きく飛躍させるかも知れないすごい可能性の扉を開けた

2018年頃だったか、VR AVでテロップを合成するのは難しい、とメーカーがツイートしていた記憶があります。文字を出すときには画面がブラックアウトして白抜き文字でテロップが出されていました(今も多い)。自分が知る限り、テロップを映像に乗せたのはKMP『LIFE』が最初じゃないかと思います。『LIFE』では、天使が魔法を使うエフェクトも使われていて表現の進化にびっくりしました。その後、プレミアム『勇者よ…目覚めるのです!…』でもかなり派手なエフェクトが使われました。KMP『不夜城』の、かっこよくズバンズバンと文字がエフェクトで重ねられるオープニング映像にも胸が躍りました。

今作は「VFX」を売りにしているだけあって、これまで見ていたレベルを一気に引き上げる多彩な特殊効果が盛り込まれています。多用しているだけでなく、使い方がなにしろかっこいい。冒頭の張り型を握った瞬間からのドライブ感はすごい、すごい!

VR AVが豊かな表現を手に入れた、記念すべき作品だと思います。さらに重要なのは、VRとVFXの組み合わせは相性がとてもいいということを、今作が明らかにしてしまったことです。

VR AVでもっともかんじんなセックスシーンにVFXを使って成功していることに注目したいのです。

サンプル画像でもわかりますが、「チンの呼吸」なる必殺技を繰り出して、鬼を成敗します。挿入してセックスが盛り上がってきたところで、お約束のBGMが入り、必殺技を繰り出す。大丈夫なのか、それで興ざめしないのか?

大いに疑問でしたが、自分は無事アレできた、とお伝えしたい。疑問を抱えながらもアレできた。そしてだんだん慣れてきて、むしろ盛り上がった。

これが2Dで、アレの直前にBGMが盛り上がり「チンの呼吸〜」とズバーッとテロップが入って、派手な稲妻エフェクトが出てきたら、何見せてくれとんじゃ、とかなり不評なんじゃないか(GIGAとかのAVが好きな人にはウケるかも知れない)。

ユーザーが主人公になれるVRでは、案外抵抗なく受け入れられるし、ユーザーが慣れてくると、射精時にVFX待ちするようになるかも知れない。BGMが途中で入ってくることも演出次第で全然アリだとわかったことも大きい。

この感覚は、ゲームセンターのコックピット型筐体で自分がロボットを操縦するのに近いのかも。

アレ以外にもいろいろなVFXが使われていて、ストーリーの輪郭を際立たせたり、没入する手助けとしてしっかり効果的です。鑑賞より体験、というVRならではの特性にVFXは大アリだと、私たちは今作で知ってしまったのです。

例えばセックス中にエロマンガのような擬音を描き文字で重ねたり、主人公のセリフをフキダシで入れたりといろいろな表現の可能性も見えてきます。2Dとはまったく違うエロがこれから見られるようになるかも知れません。そうなったら、今作はその最初の作品と記憶されるべきでしょう。

登場人物同士に関係性を持たせたストーリーは、設定倒れに終わらずに、きちんと回収されていくのもすばらしい。
とくに自分が好きなのは、羽生アリサが「響鬼(稲場るか)は弱いから……」と言うところで、もうその一言で、このストーリーに心を沿わせる甲斐がある! と思いました。

今作は女優陣の好演も光ります。冒頭、稲場るかが面を取ったときの尋常ならざる感や、優梨まいなのVRカメラ相手とは思えない独白は、VFXに負けない骨太感を作品に与えていました。
また、メイクがすばらしくて、これまでさんざん見ていたはずなのに、羽生アリサが超新鮮です。そして、八乃つばさはやっぱりいつもの八乃つばさなのに、鬼のラスボス役に違和感がないのがかえってすごい。

[採点:54/60点(ふぁぼ:7、新機軸:15、演技:9、エロ:7、密着:9、淫語:7)]
ぱちべえ

パチンコのようなド派手な演出がとにかく楽しい作品。

2021年はこの作品のようなアトラクション感覚で見られる「体験系の作品」が増えていくのではないかと思います。

奇抜な設定とVFX推しが目立つ作品ですが、プレイの内容は非常にオーソドックスなので、コスプレ、パロディー的な作風があまり好きではない人でも楽しめます。

キャスティング(八乃つばさ、稲場るか、優梨まいな、羽生アリサ)も非常に豪華で、収録時間も283分とコスパはかなり高いです。

「鬼〇の刃」をベースにしたパロディ部分に関してもそこそこ頑張っており、ドラマ部分も結構楽しめます。
あかだま

【VR】天井特化アングルVR~キス・顔舐め・顔騎編~のパッケージ画像【VR】天井特化アングルVR~キス・顔舐め・顔騎編~

メーカーKMP

出演川菜美鈴 稲場るか 小鳥遊ももえ 玉木くるみ 佐藤ののか(加藤ももか) 河合ゆい 前乃菜々 宮沢ちはる

得票数1

投票者レビュー

コメント通り、女優さんの顔が見やすく、とてもエッチな作品
まさあき【もも課🍑🥺】

【VR】舐めマニアのボクが女性用風俗のセラピストになって女性を舐めイキさせまくるVR!! スムーズな視点移動と高画質で全身舐めがVR史上最リアル!!のパッケージ画像【VR】舐めマニアのボクが女性用風俗のセラピストになって女性を舐めイキさせまくるVR!! スムーズな視点移動と高画質で全身舐めがVR史上最リアル!!

メーカーワンズファクトリー

出演稲場るか

得票数1

投票者レビュー

これは見た時に「すごい!」と選ぶ事を決めた作品です。女優さんが稲場るかさんなのを除いてもなおすごいです。

視点移動ありで送る前半のマッサージシーンと従来のVRの後半のセックスシーン!
じっくり時間を掛けて進むマッサージがまずすごい、キスも多いし体位も豊富でセックスシーンもとても良い!

最大限にこの作品の魅力を発揮するには2つ注意点が。
・ハメ撮りVRのように激しくはないけどゆっくり身体を舐め回すように動くので酔いやすい人は注意
・受け身ではなく能動的にこちらがガンガン動く事!だって僕がマッサージをしてる設定なんだもの!それをしないと前半のマッサージシーン「なにしてん?」ってなるから。

作品の中身ですが。
女性用風俗のセラピスト設定の僕、初めてこういう店を利用するるかちゃんに優しくマッサージをしていきます。
普段は動ける女性がマッサージされる側なので、あまり動けません。だから動く側である僕が姿勢を合わせていかないと、没入度は薄いです。寝ている彼女をただ座って見てもそりゃアングルとしてはよろしくないです。

このマッサージが、AVらしからぬゆっくり優しく丁寧に進むので派手さがない。お尻周りから女性器までをゆっくりフェザータッチで触っていったり。ダイレクトなエロさに欠けるけれど、じっくりしたマッサージに没入すると不思議と気持ちが昂ってくる。
しかもサンプル動画の52秒ぐらいを見ると分かりやすいけど、パンツを履いたままうつ伏せのるかちゃんのお尻をノーモザで近距離で観れるし揉める!
モザイクのギリギリを攻めてくる、これがまた素晴らしかったですね。流石に途中でパンツがズレてモザイク掛かるけど、ノーモザで近距離でのこのマッサージシーン、すごい。あんまり近距離でのお尻とか興奮しないけどこの作品ではまた新しい興奮の扉が開かれちゃった。

ここまではフェザータッチで優しく指で全身のマッサージ。
これが終わると、この作品の肝の『舐め』です。

この舐めシーンを観る前に、1つイメージして欲しいです。

『仰向けに寝てる彼女がいます。彼女にクンニをする時、あなたはどういう姿勢を取りますか?』

恐らく、四つん這いになるか手を床について前屈みになってるはずです。
この姿勢こそ、舐めシーンを最大限楽しむ秘訣。騙されたと思ってそれで観て欲しいです!

視点移動を利用して、超至近距離でるかちゃんの四肢を観れる、いや舐めれる!めちゃくちゃ近いです、この距離感は視点移動ならではの魅力です。
ただ課題なのが、舐めを視点移動だけで表現してるので、頭の上か額辺りにカメラがあるであろう関係で『どこを舐めてるか』が分かりにくい事が多い事です。
実際自分が舐めてるように唾音を鳴らすと『鼻息問題』のように賛否両論出ると思うので、これは難しいところです。
でも舐めた跡を示すように唾を垂らしておく表現はグッドです。特に乳首を舐めた後に乳首が濡れてるのはポイント高いっ!
後この乳首を舐めるシーン、仰向けにるかちゃんが寝てる。
その彼女の乳首を舐めるのですごーーーーく至近距離にるかちゃんの顔が真正面に見えます!まさしくリアルな角度!これがとんでもなく素晴らしい景色で!
是非ともこの近さの正常位を撮ってくださいお願いします僕の求めてる景色に近い!
他にも指を挿入して動かす時、AVらしいガシガシした手マンじゃなく、指を押し込んで揉むようにマッサージするように。この時の「クチュ…クチュ…」と聞こえてくる音がとてつもなくエロさを際立たせてくる!

前半はマッサージシーンで珍しいアングルの連発で、後半はいつものVR。
が、ここまで時間をかけてじっくりマッサージした甲斐がある見事なシーンの始まりです。

マッサージを受けて気持ちよさそうにリラックスしたるかちゃん。
トロンとした感じに甘い声でハグをしたり、キスしたり。今回はこのキスがいっぱいあります!しかもそれが、気持ち良くてたまらないとばかりにめちゃくちゃ求めてくるキス!
カップルじゃないのに、まるでカップルのような甘いイチャイチャです。

最初の正常位が肘立てで、個人的には断然覆い被さり派ですが、今回のは肘立てがピッタリ!
肘立てのメリットは、女優さんが顔を楽に近付けられる事だと思ってます。
なので今回だと、キスがどんどん来る!これがヤバい、正常位キスは暴発の危険度が高い。
更に騎乗位は顔近め天井特化アングル!いつも観る天井特化より近いので、イメージとしては僕が肘をついて上半身を少し起こしてる感じかも。
背面座位にも暴発危険シーン!
振り向き耳舐め、そのままで動いて耳元で喘ぎ声!
これの何がすごいって顔見えないのに耳元では甘い声がたっぷり聞こえてくるのと、仰け反ってもなお主張するるかちゃんのおっぱいにおへそにかけての美しいライン!

前半のマッサージでゆっくりと彼女の緊張と身体と心を解し、後半からは彼女から求められて優しくセックス。
無理やりとか快楽堕ち、とかではなく心が満たされるような求め合い。
迷う事なく『すごい』!

ウービィ

【VR】いつも一人焼肉してる爆乳ちゃんをナンパしたら…依存体質で嫉妬深くてストーカー気質なメンヘラ地雷オンナだった!! 絶対生ハメなんてアカン!でもこのオッパイの前に理性無効化…むちむちくい打ち騎乗位で強●子作り中出し 稲場るかのパッケージ画像【VR】いつも一人焼肉してる爆乳ちゃんをナンパしたら…依存体質で嫉妬深くてストーカー気質なメンヘラ地雷オンナだった!! 絶対生ハメなんてアカン!でもこのオッパイの前に理性無効化…むちむちくい打ち騎乗位で強●子作り中出し 稲場るか

メーカーkawaii*

監督こあら太郎(わ)

出演稲場るか

得票数1

投票者レビュー

るかちゃんにここまで思われるなんて 男冥利に尽きますねぇ 明るい家庭を築きたい!
メンヘラというより スキが大暴走してるって感じですね あなたと子供をつくりたいって 究極の愛情なのでは!?男としてぜひ応えたい気持ちになりました!
るかちゃんは人懐っこいかわいいお顔に 健康的な小麦色の肌 むねもおしりも大きな恵体と子孫を残したい男の本能を直撃しますね、もちろん演技もからみもとっても上手!! それに今作では画面越しに匂い立つような艶っぽさも出てきて 女優としてますますレベルアップしてますね。メンヘラ地雷はちょっと…って方も イチャラブとして楽しめる作品となってると思いますよ〜。
エナシロ

【VR】巨乳女体化VRのパッケージ画像【VR】巨乳女体化VR

メーカーKMP

出演稲場るか 若月みいな 松本菜奈実 星乃マミ 美園和花 田中ねね

得票数1

投票者レビュー

これがチクニストの私には1番実用的かな?
チクニーに目覚めてからはAV見ても気持ちが女優さんの方にリンクするようになってるから女体化出来て最高です!
特に若月みいなさんのパートが凄すぎて…ひたすらシンクロしてチクニーに耽けりました…もうね自分が女の子になれます♪
し・か・も・寝た状態で正面に鏡がある!これ思いついた人は天才!
寝た状態のまま鏡を見てもよし!
下見て直に見てもよし♪
ABリピートにしたら…チクニーが捗りすぎて…ヤメ時が分からなくなりました…ついでに自分が男なのか女なのか分からなくなりました(笑)
女体化チクニーVR、鏡正面バージョンが出ないかな〜?作ってくれないかな〜?
弄られるのもハメられるのも女体化で体験してみたい気も…ニッチすぎるか(笑)
とし

【VR】絶望監禁 平穏な日常をノリノリで壊されたボク 稲場るかのパッケージ画像【VR】絶望監禁 平穏な日常をノリノリで壊されたボク 稲場るか

メーカーKMP

監督味噌煮KOMI

出演稲場るか

得票数1

投票者レビュー

この作品、男優さんには手枷がついてるんですよ。ってことは女優さんを攻めることはできないんです。もう一方的に攻められるだけなんですね。したらフィニッシュは?って疑問があるじゃないですか。なんかAVって何故か正常位で終わる風潮あるじゃないですか。

この作品、挿入シーンはなんとオール騎乗位です。常に支配されてる感じがあってもうね最高でした。
くろ。R-18

【VR】巨乳秘密サークルのパッケージ画像【VR】巨乳秘密サークル

メーカーunfinished

監督爛々

出演佐知子 稲場るか 小梅えな 田中ねね

得票数1

投票者レビュー

——VRでは貴重なM男プレイを、ノーマルハーレムに組み込むunfinishedスタイル

ソファを使った前半は、チンポジを合わせづらいです。「巨乳秘密サークル」を結成して、一本のちんこで楽しむという設定を活かしきっているとも思えません。

田中ねねが初参加の欲求不満な人妻という設定がなぜ必要だったのかもわかりません。残りの三人が田中ねねを接待しなければならなくなり、ぎこちない間が生まれます。

フジテレビの『セブンルール』という番組における「長濱ねる問題」と同じ状況です。人生経験が豊富だったり、ひねた見方をするタレントがスタジオでVTRを見ながらトークするのがおもしろいのに、長濱ねるにはどちらもありません。そのため退屈な自分語りをするしかなく、他の四人はあいまいにうなづき、彼女をもてなさなければなりません。

※田中ねねが悪いのではなく、欲求不満な人妻という手がかりしか与えられないまま、劇中に放り出されていることが問題なのです。

ハーレムとしても、女性同士の横のつながりは希薄で、ちんこの順番待ち感は拭えません。なんのための秘密サークルなのか。

と不満たらたらにも関わらず、2020年下半期で最もリピートしたのが今作でした。

これだけストレートな四人ハーレムはVRで意外に少ないし、これだけピカピカの巨乳女優が四人揃っているのも少ない。淫靡な雰囲気づくりに暗めの照明も効いています。

巨乳でいっぱい! 的なVRはそこそこあるが、巨乳をカメラの前に寄せる「ぱふぱふタイム」以外は、巨乳密度の維持はなかなか難しい。今作は、常時、巨乳密度が高い。しかも、順番待ちハーレムながらも、サイドの女優たちは常にカメラに集中してくれているので、キョロキョロしても楽しい。だから何度見ても発見があります。

しかも、unfinishedのVRは強度の高いM男プレイが唐突にねじこまれる。
挿入前に顔面騎乗気味の強制クンニはもちろんのこと、射精後にお掃除クンニをさせるのは、ずいぶん思いきっています。

男をネクタイを付けたままにさせ、騎乗位中にまるで犬のリードのように引っ張りながら腰を振るなんて、そうそう見られるもんじゃありません。

[採点:51/60点(ふぁぼ:10、新機軸:6、演技:8、エロ:9、ハーレム:9、淫語:9)]
ぱちべえ